アフィリエイト

【サイト設計】やり方・手順を解説!~ブログアフィリエイトで、大きく稼ぐために~

ブログを開設したら
記事を書き始める前に

『サイト設計』を行いましょう。

その日の気分や
思いつきで記事を書いていると、

輪郭がぼやけて、何を伝えたいのか分からないブログになってしまいます(-_-;)

  • 誰に、何を伝えたいのか?
  • その人が求めている情報は?
  • その人と『商品』を繋ぐ導線は?

ターゲットとなるユーザーが
情報を受け取りやすいように整理しておくと、

読者から喜ばれ、
検索エンジンからも良い評価が得られますよ^^

大きく稼ぎたいなら、サイト設計はめちゃくちゃ大切!

どのように設計すれば良いのか
手順を詳しく解説していきます( ・ㅂ・)و̑ グッ

サイト設計のやり方・手順

最初に決めておく事

サイトの設計図を作るために

↓必ず必要になるのは、こちら。

どんな情報を発信するのか、どんな人に届けたいのか、

どんな『商品』を紹介すれば、その人は喜ぶのか?

これらを最初に決めておかないと、サイトの設計図は作れません。

サイト設計を行う上で、必ず必要になるので

しっかりと決めてから、設計図を作って行きましょう( ・ㅂ・)و̑ グッ!

ゴールから逆算して、設計図をつくる

大きく稼げるブログを作りたいなら、

ゴール(商品が売れる)から逆算すると、効率よく設計図が作れます( ̄ー ̄)ニヤリ♪

あなたのブログで、1番
メインで紹介したい商品は何ですか?

その商品を紹介するための導線を、まず作りましょう。

導線づくりに必要な記事は、大きく分けて2種類あります。

  • 【成約記事】商品の売り上げに直結する記事
  • 【集客記事】ターゲットと商品を繋げる記事

成約記事は、キラーコンテンツとも呼ばれていて

レビュー・比較ランキング・おすすめ○選など、商品の魅力をしっかり伝えて、申し込みをしてもらうのが目的の記事です。

集客記事は、ターゲットが求めているコンテンツをお届けしつつ、

その人の悩みを解消する『手段の1つ』として

アフィリエイトする商品やサービスを紹介する(成約記事へ誘導する)目的で作成します。

サイト設計の段階で決めるのは、

  • 狙うキーワード
  • どんな情報を伝えるか(ざっくりと)
  • 記事を入れるカテゴリ

この3つです。

キーワードは、集客の入口です。

あなたの書いた記事を、必要な人に読んでもらうためには、

集客の入口となるキーワードを用意して

「あなたの求めている情報は、ここにありますよ!」とアピールして、記事を見つけてもらう必要があります。

ターゲットが探している情報と、あなたの記事を繋げる

『適切なキーワードは何か?』

サイト設計の段階で、決めておきましょう( ・ㅂ・)و̑ グッ

『そのキーワードに対して、どんな情報を伝えるのが適切なのか?』

ざっくりでいいので、まとめておくと

後々、記事を作成する時にラクです^^

『書いた記事を、どのカテゴリに入れるのか?』

最初に決めておくと、効率な循環経路をつくれるので

ブログの全体のまとまりが良くなりますよ。

例として、私のブログの場合

私のブログの場合、

1番メインで紹介したいのは
『ファンブロ!』という
ターゲット特化ブログの教材になります。

この教材を紹介するために、

<成約記事>
レビュー記事

<成約に近い集客記事>
教材の実践記をまとめた記事

<集客記事>
アフィリエイトに関する記事

↑このような導線を考えました。

集客の入口として、選んだキーワードはこの3つ。

  • 【ファンブロ レビュー】何を学べる?実践してみてどうだった?
  • 【ファンブロ 実践記】①②③…と、何を学び・考え・どんなことを実践したのかまとめていく
  • 【アフィリエイト 稼ぐ 難しい】たくさん悩んで苦労した話→教材の紹介へ繋げる

↓カテゴリは、このように決めました。

実践記は、ファンブロ以外も書いていくので

【大カテゴリ】リアルな実践記
【小カテゴリ】FunBlo!(ファンブロ!)

アフィリエイトは、とりあえず大カテゴリにしておく。

このように、まずは
1番メインで紹介したい商品の

  • 成約記事・集客記事
  • 狙うキーワード
  • どんな情報を伝えるか(ざっくりと)
  • 記事を入れるカテゴリ

これらを決めて、2番・3番…と

『優先順位』をつけながら、他の商品についても決めていきましょう!

1番・2番・3番…『優先順位』をつけながら設計していく

紹介する商品は、複数ありますよね?

1番メインで紹介したい商品
2番・3番・4番…と優先順位をつけながら、

  • 【成約記事】商品の売り上げに直結する記事
  • 【集客記事】ターゲットと商品を繋げる記事
  • 狙うキーワード
  • どんな情報を伝えるか(ざっくりと)
  • 記事を入れるカテゴリ

これらを、決めていきましょう!

理想的な『ブログ構造』とは?

  • カテゴリ分けをして、記事が適切に分類されている
  • シンプルな階層構造になっている

これが、理想的なブログ構造です。

読者が「自分が今、ブログ内のどこにいるのか?」分かりやすいように、

「このカテゴリには、こういうジャンルの記事が入っていますよ」と、記事をしっかり分類しておきましょう^^

あまり細かすぎると、逆に分かりづらいので

カテゴリの階層構造は、シンプルにしておくのがベストです。

例として、私のブログは
↓このようなカテゴリ分けになっています。

パッと見て、どこに何があるのか分かりやすいですよね( ̄ー ̄)ニヤリ

こんな感じで、シンプルな階層構造のカテゴリを先に作っておくと、

記事を投稿するときの、分類作業がラクになりますよ^^

【まとめ】サイト設計のやり方・手順

サイト設計は、とっても重要!

  • 誰に、何を伝えたいのか?
  • その人が求めている情報は?
  • その人と『商品』を繋ぐ導線は?

ターゲットとなるユーザーが
情報を受け取りやすいように整理しておくと、

読者から喜ばれ、
検索エンジンからも良い評価が得られます^^

サイトの設計図は、
ゴールから逆算すると効率よく作れますよ。

まずは、あなたのブログで
1番メインで紹介したい商品から

  • 成約記事・集客記事
  • 狙うキーワード
  • どんな情報を伝えるか(ざっくりと)
  • 記事を入れるカテゴリ

これらを決めたあと、2番・3番…と

優先順位をつけながら
他の商品の導線も考えていきましょう( ・ㅂ・)و̑ グッ!

◆↓この記事を書いた人

私の『ネットビジネス実践記』まとめ

関連記事