codocの投げ銭をやめました

個人的にどうしても
納得できないことがあったので…

codocの投げ銭ボタンを外して
他の投げ銭システムを導入することにしました。

(※システムの問題とかそういう深刻な理由ではなく、あくまでも個人的な理由です)

目次

codocの投げ銭をやめた理由

事の発端は11月25日

codoc投げ銭ボタンの
デザイン変更がきっかけになりました。

↓変更前のデザインはこちらで

↓変更後のデザインがこちら

前のデザインは、シンプルで

記事下の誘導リンクの
邪魔にならないデザインだったので良かったのですが…

変更後のデザインは、私のブログに合わず

投げ銭ボタンが悪目立ちしてしまい、
ブログの誘導率(メルマガ登録ページへの誘導率)が大幅に下がってしまいました(-_-;)

これはいかん!と

あわてて問い合わせフォームから
このような質問メッセージを送りました↓

お忙しい中恐れ入ります。

11月25日から変更された、投げ銭のデザインについてなのですが…

『変更前のデザイン』を使用する方法はありますか?

新しくデザインが変更されてしまった事によって、投げ銭ボタンが悪目立ちしてしまい、ブログの誘導率が下がってしまいました。

非常に困っております。

このままでは最悪、投げ銭ボタンを外すことを検討しなければなりません。

どうしても変更前の状態に戻したいのですが…なんとかならないでしょうか?

こちら↓私が運営しているブログになります。
https://yukioka-shigoto.com/codoc/

恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

11月26日金曜日の15時半頃でした。

土日は連絡がなく、28日に
このような返答を頂きました↓

なるほど、codocの管理画面から
cssを記入すれば元のデザインに戻せるのか!

すぐにcssを記入してみたのですが…

デザインは変更後のままでした。

29日に↓このような質問を送ると

30日に↓このような返答を頂きました。

え?もう一度
貼り直せば元に戻るの?

どゆこと??

と思いながらも、とりあえずもう一度貼り直してみたところ…

↓このようなデザインになりました。

えー…なんて中途半端な戻り方…

↓私が戻したいデザインはこちらなんですよ…(-_-;)

大文字めっちゃ違和感やないかい(# ゚Д゚)

最初に問い合わせてから日が経っているのと
説明が足りないのと、中途半端な戻り方に対して

若干イラつきながらも

このようなメールを送りました↓

すると、信じられないことに

このような返答が帰ってきたのです↓

(何故かこのメールだけ『Yukioka様』じゃなく本名が書かれていた)

「はぁ!?」

思わず声が出ました。

私は、最初から

『変更前のデザイン』を使用する方法はありますか?

って問い合わせているんですよ。

codoc proに申し込まないとできないんだったら、最初からそう返答すれば良いじゃないですか。

この4日間何だったの?

時間返して!って思いましたよ。

しかもcodoc proって

月額9,800円かかるんですよ。

元のデザインに戻すためだけに9,800円払えと?

理不尽すぎるでしょ…(-_-;)

と思ったので↓最後にクレームメールを送って終わりました。

もう少し、誠実な対応をしてほしかったな。

残念ですが、codocの投げ銭ボタンは外して
OFUSEという『投げ銭システム』に変更しました。

↓OFUSEの導入方法については、こちらで詳しく解説しています。

あわせて読みたい
投げ銭システム『OFUSE(オフセ)』をブログに導入しました! 以前はcodocという投げ銭システムを利用していたのですが、 ↓個人的にどうしても納得できない事があったので https://yukioka-shigoto.com/codoc-yameta/ 新たな投げ銭...

【無料メルマガ】
⇒ビジネス的な考え方が苦手な
私でもできた『売れる仕組み』のつくり方

目次
トップへ
目次
閉じる