ファンブロ!(特化ブログ)

【ファンブロ!実践記⑫】集客記事からの誘導率を『22%』に上げるために、やったこと

【ファンブロ!実践記⑪】でお話していた
『カニバリ』問題が解消されて

ファンブロ! レビュー

というキーワードで
55~60位をウロウロするぐらいの
順位まで上がってきたので、

今のうちに、集客記事からレビュー記事への『誘導率』を上げておこうと思い、ブログ内の至るところに仕掛けを施しました。

仕掛け前の誘導率は11%

仕掛け後は、22%まで
上げることができましたよ^^

どこに、どんな仕掛けをするのが1番良かったのか?

実践記を紹介していきます!

誘導率を『22%』に上げるために、やったこと

まずは、目標数値を設定

私、Yukioka❆は
数字が大の苦手なので(-_-;)

目標数値なんて書きましたが
そんなカッコイイ、知的な分析はできません(笑)

ものすご~く、ざっくりした目標を立てます。

<目標>

  • 誘導率:20%
  • 直帰率:69%以下
  • 平均セッション時間:3分以上

※誘導率=レビュー記事のアクセス数÷総アクセス数×100

これは、10月のアクセス解析データを参考にして決めました。

<10月のアクセス解析>

  • 誘導率:11%
  • 直帰率:60%
  • 平均セッション時間:5分41秒

※10月21日までは、Twitterの固定ツイートに『レビュー記事のURL』を設置していたので、プロフィールページに変更した後【22~31日】のアクセス解析データです。

今のところ、アクセス数の80%が
Twitter+ピンタレストからの流入なので、

直帰率は60%と
やや高めの数字になっていますが

検索エンジンからの流入が増えれば、40~50%あたりで落ち着いてくるのではないか?と考えています。

なので、現時点では直帰率が70%を超えなければOKかなと、ちょっと甘めに設定しています。

誘導率を11%→20%に上げるとなると、

ブログの回遊率(1訪問あたりの ページ ビュー数を表す指標)は、若干下がってくると思うので

その分、平均セッション時間も短くなるかな…?

と考えて『3分以上』あればOKと、設定しました。

  • 誘導率:20%
  • 直帰率:69%以下
  • 平均セッション時間:3分以上

この数値を目標に、ブログ内の
至るところに仕掛けを施していきます( ̄ー ̄)ニヤリ!

目立つところから、攻めていく!

まずは目立つところから、攻めていこうという事で

  • インフォメーションバー
  • 各カテゴリページのTOP

このあたりから仕掛けていきました^^

↓ヘッダー画像の下に、インフォメーションバーを設置して

インフォメーションの設置

↓各カテゴリページのTOPに、このような文言を追加

カテゴリTOP文言追加1
カテゴリTOP文言追加2
カテゴリTOP文言追加3

結果、ほんの少しだけ
『0.1%』誘導率が上がりました。

インフォメーションバーの文言を
もっと強めにすれば、さらに誘導率上がりそうですが…

その分、怪しさも増してしまうので却下(^_^;)

なるべく、自然な流れで誘導したいので。

CTAを設置したけど…これは失敗だった(-_-;)

CTAは「Call To Action」の略で
日本語だと「行動のきっかけ、行動を誘引するもの」という意味になります。

ブログの訪問者を、具体的な行動に誘導するために

↓テキストや画像で、装飾を施したリンクを『記事下』に設置しました。

CTAの設置

見た目は悪くないと思うし、CTAを設置した事で、誘導率は上がったのですが…

同時に、直帰率も上がってしまいました(-_-;)

  • 誘導率:18%
  • 直帰率:79%

もっと見せ方を工夫すれば
直帰率を下げつつ、誘導率を上げられるかな?

とも考えたのですが…

残念ながら、今のところ

それを実行できるだけの
美的センスを、持ち合わせていないので却下(^_^;)

記事下に『テキストリンク』を設置したら、誘導率22%に!

CTAの設置が、失敗に終わったので

シンプルに『テキストリンク』で
なんとか誘導率を上げられないか工夫したところ、これが大成功!

各カテゴリごとに、テキストやリンク先を若干変えています。

↓ファンブロ!実践記の記事下

記事下のテキストリンク1

↓ゆるせど(中古雑誌せどり)実践記の記事下

記事下のテキストリンク2

↓アフィリエイトの記事下

記事下のテキストリンク3

↓ネット集客の記事下

記事下のテキストリンク4

↓メルマガ配信の記事下

記事下のテキストリンク5

↓感情の記録❆(日常の体験談/雑記)記事下

記事下のテキストリンク6

↓これ良かったよ!(私が愛用している商品の紹介)記事下

記事下のテキストリンク7

いろんな文言や見せ方で、テストした結果

一番、反応が良かったものを採用しました^^

ちなみに、ボツ作は…

テキストリンクのボツ作1
テキストリンクのボツ作2

一部ですが、こんな感じでした。

パッと見て『行動を促せる文言』を考えるのって、難しいですね。

かなり苦戦しました(-_-;)

<テキストリンク設置後>

  • 誘導率:22%
  • 直帰率:71%

誘導率が、目標の20%を超えたっ!嬉しい!!

あとは、直帰率がもう少し下がってくれたら目標達成です( ̄ー ̄)ニヤリ♪

関連記事の『デザイン』を変更したら、直帰率が68%になった

今まで、関連記事のデザインは

デフォルトで設定されていた
『スライドスタイル』を使用していたのですが、

スライドスタイルの関連記事

試しに『マガジンスタイル(3カラム)』に変更してみたところ、直帰率が71%→68%まで下がりました!

目標の直帰率が69%以下なので、ギリギリ合格ですね。

↓PCだと3カラムで表示されて

マガジンスタイルの関連記事1

↓スマホだと2カラムで表示されています。

マガジンスタイルの関連記事2

(ちなみに、テンプレートは『JIN』を愛用しています^^)

【まとめ】これで、ブログの土台が『より強く』固まった!

<最初に設定した目標>

  • 誘導率:20%
  • 直帰率:69%以下
  • 平均セッション時間:3分以上

<実践結果>

  • 誘導率:22%
  • 直帰率:68%
  • 平均セッション時間:3分13秒

※誘導率=レビュー記事のアクセス数÷総アクセス数×100

いやー長かった。やっと終わった(-_-;)

ブログ内の、どこにどんな
仕掛けをするのが1番良いのか?

ベストな仕掛けを探るのに
『3週間弱』かかってしまいました(^_^;)

なので、この記事が11月の初投稿(笑)

それでもアクセス数は、少しずつ増えてくれています( ̄ー ̄)ニヤリ

↑これがブログの旨味♪

これまでに積み上げた記事たちが、しっかり仕事してくれていますよ。

ファンブロ!【レビュー記事】への
誘導率を22%まで上げる事ができたので、

あとは、マイペースに記事を投稿しつつ

Twitter・ピンタレストを活用して、集客の柱をより頑丈にしていけばOK!

ブログの土台が、より強く固まりました^^

Twitterは、かなり習慣化できてきているので

ピンタレストにも本腰をいれて、習慣化できるようにしたいな。

画像作るのが、難しいんだよなぁ(-_-;)

誰か、私にセンスを…!(笑)

はい。修行します^^

【ファンブロ!実践記⑬】ついに…1件売れたぁぁぁーーーーーーっ!!!喜びと今後の方針について語ります

♦♦♦♦♦♦♦♦♦
内向的
HSP+ややHSSの気質あり
組織や集団に属するのが苦手
雇われる事が向いていない

そんな私・Yukioka❆の
ネットビジネス戦略を

【無料メルマガ】
お届けしています^^


\全76Pのレポートプレゼント/
登録はこちらから
>>チェックしてみる<<

関連記事