劣等感と向き合う

【HSP】仕事が続かない…私もそうでした。でも『1人でやれる』ことなら続けられた!

感受性がとても強くて

繊細で、敏感な気質をもつ『HSP』

  • 職場に馴染めない
  • ストレスが溜まりやすい
  • 心が傷つきやすい
  • 誰かが怒られていると、自分のことのように感じてしまう
  • ミスを注意されると激しく落ち込む
  • オフィスの蛍光灯の光が苦手
  • 自己肯定感が低く、劣等感を覚えやすい

様々な要因が重なって、精神的なダメージを強く受けてしまい

「仕事が、なかなか続かない…」と悩んでいるあなたへ。

過去の私も、そうでした。

すぐに仕事を辞めてしまう自分が、情けなくて大嫌いでした…

でも、大丈夫!
その仕事は、自分に合っていなかっただけ。

あなたに向いている仕事を見つける事ができれば、

きっと、コツコツ継続する事ができますよ。

私には『1人でできる仕事』が向いていました。

詳しく、お話していきますね。

【HSP】仕事が続かない理由は『向いていなかった』から

私の場合は、このような理由で仕事を辞めていました。

  • 職場の人間関係が悪い
  • 職場での雑談や世間話が苦痛
  • 人に合わせるのがつらい
  • 苦手な上司や同僚がいる
  • 常に監視されている気がする
  • 自分が駒のように扱われている感じがする
  • ミスをするたびに責められる
  • 「こんなことも知らないの?」と言われる
  • 「こんなこともできないの?」と貶される
  • スピード重視の仕事に、ついていけない
  • 仕事ができる人と比べてしまい、自己嫌悪に陥る
  • 仕事にやりがいを感じない

縛られるのが苦手な性格なので、正社員になったことは一度もありません。

高卒のフリーターで
アルバイト・派遣として、職を転々としていました。

職場の人間関係が悪かったら、2~3日で辞めていたし、

人間関係が良好でも、職場での何気ない雑談や世間話が苦痛になってきて、半年~1年で辞めていました。

スピード重視の仕事についていけなくて、

仕事ができる人と比べて、できない自分が情けなくて、自己嫌悪に陥って「もう行きたくない」と逃げた事もありました。

「こんなことも知らないの?」
「こんなこともできないの?」

これは、自分にとって地雷ポイントでした。

言われた瞬間に、激しい精神的ダメージをくらいます。

帰宅途中、ボロボロ涙がこぼれてきて、家に帰ったら号泣。

座っているのも辛くなって、ぐったりして、2度とその職場にはいけませんでした。

何回、仕事をやめたのか…

正直覚えていない。

「何で、こんなに仕事が続かないんだろう」

「なんて、自分は甘い人間なんだろう」

「情けない、恥ずかしい…」

そんな風に自分を責めていましたし、母からも言われました。

「私の育て方が悪かったんだね。ごめんね」

と言われた時は、本当に悲しくなりました。

私こそ、こんな情けない娘で申し訳ないと思いました。

この頃は、自分が『HSP』であることを知らなかったので

すごく辛かったです…

HSPには『1人でできる仕事』が向いている!

現在の私は、ネットビジネスで生計を立てており

このブログでは、私の
ネットビジネス実践記をお届けしています。

2009年に、アフィリエイトという仕事が
ある事を知ったのをきっかけに、

現在まで、ずっと実践を続けられています。

↓詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

今まで、早くて2日
長くても1年しか、仕事を続けられなかったのに

ネットビジネスは、10年以上も続けられている…自分でも驚きです。

私には『1人でできる仕事』が向いていて、

今まで続かなかった仕事は、向いていなかったから辞めていたんですね。

だから、あなたも
自分のことを責めないでください。

HSPは、繊細で傷つきやすいんです。

普通の人なら、何てことない些細なことでも

HSPには、苦痛に感じてしまう事がたくさんあります。

周りの人に「えっ?そんな事で辞めたの!?」

「それくらい我慢しなよ。仕事ってそういうものだよ」

「甘いんじゃない?もっと頑張りなよ」

そんな風に言われても、気にしない…事はできないと思うけど…

どうか、その言葉を真に受けないでほしい。

『あなたに合う仕事は、必ずある』

あなたに合った仕事なら、コツコツ長く続けられるはず!

希望をもって。絶望しないで。

『1人で完結する仕事』or『在宅勤務・リモートワーク』

1人でできる仕事と言っても、

  • 完全に1人で完結する仕事
  • 在宅勤務・リモートワーク

この2つは大きく異なります。

職場の人間関係も苦手だけど
そもそも『雇われるのが嫌・向いていない』タイプの人は、

私みたいに、1人で完結する仕事が向いています。

仕事に『生きがい』を求めている人は
自分の力で稼ぐスキルを身につけた方が、

充実した生活をおくる事ができますよ。

私の『ネットビジネス実践記』をご参考ください^^

雇われることに対しては、抵抗がなく

自分のペースで、無理なく働きたいという人には

『在宅勤務・リモートワーク』が向いています。

同じHSPでも、特徴は様々あるので

いろんな人の考え方に触れながら、
『自分に合う仕事』を探してみてくださいね。

あなたが、少しでも早く
悩みから解放されますように。

この記事が、あなたの役に立てたら嬉しいです。

◆↓この記事を書いた人

↓私が実践している【ブログの構築方法】

↑継続的に大きく稼げる方法をチェックする

私の『ネットビジネス実践記』はこちら^^

関連記事