リアルな実践記❆

情報発信に『実績』は必要?私は、プロセスの方が大事だと思う

情報発信って、実績がないとできないイメージありますよね。

私も、そう思っていました。

でも、ファンブロ!を実践して
このブログを運営するようになってから、考えが変わったんですよ。

「いくら稼げました」という実績より、

「私は、この教材と出会って、もしかしたら変われるんじゃないかと思いました」

って言われたほうが、心が動きやすいのかなと思ったんです。

成功に至る(変われる)までの
過程を細かく説明したほうが、信憑性が増すのではないかと。

よくある情報発信って、

過去の私はこうでした。
こんなにツラい経験をしました。

そんな私が、このノウハウ実践したら
たった3ヶ月で月収10万円稼げるようになったんです!

その方法は~~~(教材の説明に入る)

こんな感じですよね。

これ、めちゃくちゃ怪しいというか
なんか胡散臭いですよね(^_^;)

でも、例えば

過去の私はこうでした。
こんなにつらい経験をしました。

「もう嫌だ!…どうすればいいの…」

途方に暮れていたとき、ある1つの教材を目にしました。

そこに書かれていたのは
~~~(教材の説明)

なんだか、自分にもできそうな気がしました。
少しだけ元気になりました。

まずは~~~(ノウハウの実践)
次に~~~(ノウハウの実践)

このノウハウを実践してから、1ヶ月が経過しました。

まだアクセスはちょっとしか来ていないけど、
なんだか上手くいきそうな予感がしています。

やってやりますよ!私は!!

こんな感じにすれば
怪しさや胡散臭さは、だいぶ薄まるのではないかと思うんです。

「なんか頑張ってるな」
「稼げるようになるといいね」

なんて、密かに応援してくれる読者さんも
もしかしたら、いるかもしれない。

そして、3ヶ月後に

やったぁぁぁぁ!!!!!

ついに!ついにやりましたよ、私は。

月収10万円
稼ぐことができました!!

めっちゃ嬉しいーーーーーーーーっ!

あなたも、是非実践してみて下さい。
人生変わりますよ!!

みたいな感じで書いたら

「おー!おめでとう!!」
「なんかすごそう。私もやってみたいな」

って思ってくれそうじゃないですか?

『私はこれだけ稼げた』よりも

『私は、この教材をきっかけに変わろうとしている→ちょっとした変化→変われた(=稼げた)』

この方が、読者さんの心に響くと思うんです。

実績よりも、成功までのプロセスをお届けした方が、

エールを送っている感じになって、喜ばれるんじゃないかと思うんですよ。

あなたは、どう思いますか?

私と『同じ気持ち』だったら嬉しいな( ̄ー ̄)ニヤリ♡

【ファンブロ!実践記⑥】ゆらゆら動く椅子記事の『作成過程』

『ファンブロ!実践記』まとめ

◆↓この記事を書いた人

私の『ネットビジネス実践記』まとめ

関連記事