アフィリエイト

私がアフィリエイトを始めたきっかけと『典型的ダメ人間』だった過去

私が『アフィリエイト』を始めたきっかけ

私がアフィリエイトを始めたきっかけは、

2009年(当時23歳)のある日
たまたま目についた携帯広告でした。

『○○するだけで月収100万円稼げます!』

超絶怪しい文言を見て、つい気になってセールスレターを読んでしまったのがきっかけでしたね。

当時はまだガラケーを利用してしていました。

ガラケーの小さなディスプレイに表示された文言は、めちゃくちゃ怪しくて胡散臭いけど、強い可能性を感じさせる内容だったんです。

『パソコン1台で、月収100万円稼ぐ方法を、あなたに教えます』

「え?なにそれ…詐欺じゃないの?」
「めちゃくちゃ怪しいじゃん。」

とは思いましたが、

「もし本当に100万円稼げたら…」
と思うと、どうにも気になってしょうがない。

3日くらい悩みましたが「お金が欲しい」という欲求に負けて、2万円くらいの教材を購入しました。

パソコンは、たまにネットサーフィンするくらいで、スキルは全くありません。

「でも、もしかしたら頑張れば100万円稼げるかもしれない…!」

という希望と

「こんな一発逆転的なことでもしなければ、私の人生は一生底辺のままだ」

という不安や焦りが入り混じって、
人生で初めて「やらなきゃ!やるんだ!」と強い衝動にかられました。

当時の私は、典型的なダメ人間だったから…

私は、典型的なダメ人間だった。お金の不安を強く感じていた

当時の私は、高卒のフリーターで
アルバイトを転々としていて、定職に就いた経験は一度もなし。

長くて1年、短くて2日でバイトを辞めていました…

当然収入は安定せず、月収は5万~10万円の間をさまよっている事が多かったです。

借金もありました。

エステの無料体験に行ったら、うまい具合に勧誘されて、あれよあれよという間にコースを組まされること3回…4回だったかな?

エステに行かなきゃ痩せられない、キレイになれないと思いこまされて、ローンを組んだ総額は…150万円ほど(-_-;)

実家暮らしだったので、家賃・食費・光熱費は支払わなくて良かったのですが、

携帯代や、美容・スキンケア代、洋服代などは、もちろん自分で支払っていたので

毎月ローンの返済をしながら、リボ払いに手を出して生活していました。

リボ払いは、残高全体に対して毎月決められた金額を返済していくシステムなので、

リボ払いを利用すればするほど、毎月の返済額も増えます。

手数料も高いから、利用残高もなかなか減らない…

毎月の支払が5,000円から1万円になった時の恐怖感といったら、もう…

「やばい…このままいったら、絶対自己破産する」

でも、アルバイトを転々としているから、収入はかなり不安定。

なら定職に就けよという話ですが、それができるなら苦労はしないわけで…(-_-;)

私は、どうしても『雇われる』という事が性に合わなかったんですよ。

雇われるのが、どうしても性に合わなかった。自分を否定し続けた

私がアルバイトを転々としていた理由は…

  • 内向的で、組織や集団に属するのが苦手な性格
  • 理不尽なことがどうしても許せない性分
  • 軽度のうつ状態

この3つが合わさって、最終的に『仕事に行けない状態』になってしまうんです。

カラダが全力で、仕事に行く事を拒絶するんですよ。

仕事が終わった後、帰り道では度々、号泣していました。

『職場にいる』という事が、ものすごいストレスなんです。

ブラックな職場はもちろんですが、クリーンな職場で優しい人たちが多かったとしても、やはりストレスを感じてしまいます。

それに加えて、理不尽なことがどうしても許せない性分なので、ストレスは短期間で何倍にも増えていきました。

仕事していたら、理不尽な事なんて、たくさんあるじゃないですか。

理不尽な事だらけじゃないですか。

みんな、我慢しながら働いているし「そんなの当たり前」「それが仕事だ」と、両親にはよく説教されました。

父も母も、真面目な性格で

  • 1つの職場で長く働き続けるのが当たり前
  • 生きるために、仕事するのが当たり前
  • 借金は、絶対にしない

そんな、真っ当な人生を歩んでいる人でした。

私とは真逆の、すばらしい人間です。

「どうして私は、父と母みたいになれないんだろう」

「アルバイトを転々として、借金して…最低じゃん」

「どうして、こんなにダメな人間なんだろう…」

自分が情けなくて、否定して、号泣して
定期的にうつ状態になって、両親を心配させる…

当時は、まだ23歳だったから
こんな状態でもなんとか生活していられましたが、

30歳になったら?40歳になったら?

それでもまだ実家で、両親に甘えて暮らしていくの?恥ずかしくない?

両親が働けなくなったら、どうするの?

私、大丈夫…?

だから私は『アフィリエイト』を始めた!

このままだったら、私の人生は一生底辺のままだ。

借金は、どんどん膨らみ
自己破産してしまうかもしれない。

そうなったら、両親にも迷惑がかかる。

そんなの嫌だ…!!!

典型的なダメ人間の私が、心から強く『人生を変えたい』と願っていたときに、タイミングよく目にした携帯広告。

『パソコン1台で、月収100万円稼ぐ方法を、あなたに教えます』

真面目な人間なら、おそらく反応しないであろう
超絶怪しくて胡散臭い文言に、私は強い可能性を感じました。

心から、人生を変えたいと強く願って
2万円の怪しい教材を手に入れたことがきっかけで、私はアフィリエイトを始めました。

「アフィリエイトで、人生変えてやる!!」

そう決意したのが2009年(当時23歳)。

アルバイトを転々としていて
同じ職場で『長くて1年・短くて2日』しか働けなかった私は、

それからずっと…現在も、アフィリエイトを続けています。

もちろん苦労はありましたし、精神的に病むことも多々ありましたが…

『組織に属するストレス』に
比べたら、耐えられるレベルです。

昔の私は、仕事が続かないダメ人間だと、自分を否定し続けていましたが

ただ単に、雇われるのが性に合っていなかっただけで

『1人でできる仕事』なら
きちんと長く、働き続ける事ができたんですね。

自分が、こんなにも粘り強く
1つの事を続けられるなんて思わなかった。

アフィリエイトを始めたおかげで、本当に人生変わったなと思います。

↓この手法が、私を無敵にしてくれました。

『アフィリエイト』まとめ

◆↓この記事を書いた人

私の『ネットビジネス実践記』まとめ

関連記事