これ良かったよ!

ファンデーションが嫌いな人におすすめの【ベースメイク】

私は、ファンデーションを塗るのが嫌いです。

肌にベタベタ塗るのが
なんだか、皮膚呼吸ができていない感じがして…

肌が「苦しい~!」って叫んでる(-_-;)

できれば、ファンデーションは塗りたくない。

塗った直後に、もう落としたくなる。ホント苦手。

でも「社会人としてメイクは最低限の身だしなみ」と言われているし、

メイクしないと、クマや赤みが目立って、顔色悪く見えてしまう…

ファンデーションを塗らなくても、肌がキレイに見える方法はないものか?

そう悩み続けていたある日
『ノーファンデ』というメイク方法があることを知りましたΣ( ̄□ ̄|||)!

この方法なら、ファンデーションを塗らなくても、キレイな肌に仕上げる事ができますよ^^

ファンデーションが嫌いな人は『ノーファンデ』で魅せよう!

ノーファンデという言葉を、初めて聞いた時

スキンケア以外、何もしていない
すっぴん状態の事だと思っていたんですけど、違ったんですね( ̄ー ̄)ニヤリ(笑)

『ファンデーションを使わずに、ファンデーションをつけたような肌にする』

これが、ノーファンデというメイク方法。

初めて知ったとき、衝撃を受けましたよΣ( ̄□ ̄|||)!

  • 日焼け止め
  • 化粧下地
  • コンシーラー
  • ルーセントパウダー

これだけで、ファンデーションを塗らなくても、不思議とキレイなお肌に仕上がるんですね。

実際に試してみて、びっくりしました!

これなら、皮膚呼吸できていないような圧迫感がなく、

塗った直後に、落としたくなるような不快感もないので、1日中快適に過ごせます。

私が愛用している、ベースメイクアイテムを紹介するので、是非ご参考ください^^

おすすめの『ベースメイク』アイテムを紹介

おすすめのベースメイクアイテム

日焼け止め

日焼け止めは、オルビスの
『サンスクリーン(R)フリーエンス』を愛用しています。

オルビスの日焼け止め

私は、日焼け止めも
独特のニオイとやベタつきが苦手なタイプなのですが、

この日焼け止めは、ほぼ無臭で嫌なニオイもなく

軽いつけ心地で、塗っていて不快感を感じないのでおすすめです^^

石鹸でするっと落とせて、汗・水にも比較的強い。

お肌に優しい成分で作られているので、敏感肌の人でも荒れにくい日焼け止めです。

化粧下地

化粧下地は、ヴァントルテの
『ミネラルシルクメイクアップベース』を愛用しています。

ヴァントルテ・ミネラルシルクメイクアップベース

のびが良くて、ツヤもあって
塗ると肌をワントーン明るくしてくれます。

日焼け止めを塗るだけでも、肌のトーンは少し明るくなるのですが、

この下地を塗ると、さらにトーンUP!

くすみを飛ばして、健康的なツヤ肌に仕上げてくれますよ^^

ヴァントルテの下地①
ヴァントルテの下地2
ヴァントルテの下地③

肌に優しいミネラルコスメなので
負担も少なく、石鹸でするっと落とせるのも魅力です。

コンシーラー

私が愛用しているコンシーラー

1色しかないのが残念ですが

肌に優しいミネラルコスメなので
負担も少なく、石鹸でするっと落とす事ができます。

ヴァントルテのコンシーラー①

SPF25 PA++(紫外線吸収剤フリーのノンケミカル)なので、紫外線対策にもなりますよ。

気になる『目の下のクマ・小鼻の赤み』などを、自然にカバーしてくれます。

ヴァントルテのコンシーラー②
ヴァントルテのコンシーラー③
  • 日焼け止め
  • 化粧下地
  • コンシーラー

これだけで、自然な透明感のあるツヤ肌に仕上がります^^

最後にルーセントパウダーをのせれば、

肌がサラッとして、より肌をキレイに魅せる事ができますよ( ̄ー ̄)ニヤリ♪

ルーセントパウダー

私が愛用しているルーセントパウダー

仕上げのルーセントパウダーも、ヴァントルテを愛用しています。

『ミネラルUVパウダー』SPF50+PA++++

ヴァントルテ・ミネラルUVパウダー①

天然ミネラル成分に加えて、保湿力の高いピュアシルクパウダーが配合されているので、

お肌をサラッと仕上げながらも、うるおいをキープしてくれます。

肌を明るく、透明感のある肌に魅せてくれる『クリアパウダー』なので、

素肌っぽい『自然な肌』をつくる事ができちゃいます。

ヴァントルテ・ミネラルUVパウダー②
ヴァントルテ・ミネラルUVパウダー③

こちらも、もちろん
肌に優しいミネラルコスメなので

負担も少なく、石鹸でするっと落とす事ができます。

【まとめ】ノーファンデでも、透明感のあるツヤ肌はつくれる!

ファンデーションを使わずに
ファンデーションをつけたような肌にする『ノーファンデ』

ノーファンデのベースメイク
  • 日焼け止め
  • 化粧下地
  • コンシーラー
  • ルーセントパウダー

これだけでも、十分キレイな肌に仕上げることができます。

ファンデーションを塗るのが苦手で、

  • 肌にベタベタ塗るのが嫌
  • 皮膚呼吸ができていない感じがする
  • 塗った直後に、もう落としたくなる

という方は是非、ノーファンデのメイクを試してみてください。

圧迫感や不快感なく
快適に過ごす事ができますよ^^

◆↓この記事を書いた人

↓私が実践している【ブログの構築方法】

私の『ネットビジネス実践記』まとめ

関連記事