アフィリエイト

ブログの『ネタ&記事』管理方法は?【私はメモ帳→専用フォルダー】

ブログの記事ネタや
投稿した記事の管理方法は、

ブロガーさんによって様々。

  • Excel
  • Googleスプレッドシート
  • ToDoリスト系のタスク管理ツール
  • Evernoteなどのメモアプリ
  • カレンダーなどのスケジュールツール
  • マインドマップ
  • Trello(トレロ)
  • テキストエディタ→フォルダーで管理

などなど、いろんな管理方法がありますよね。

私の場合は、

【メモ帳→専用フォルダー】で
ブログのネタ&記事を管理しています。

  • どうして、この管理方法を選んだのか?
  • 実際に、どのような手順で管理しているのか

詳しく解説していきます!

私の【ブログネタ】管理方法

ネタ専用フォルダーに、メモを投げ込む!

ブログを構築していく上で
ネタの収集は、欠かせません。

「これはネタになるぞ!」

と思った時に、ササッとメモしておき

溜まったネタの中から、ピックアップして記事を書いていくことで

効率よく記事を作成することができます。

メモは、1か所にまとめておいた方が分かりやすいし、

ネタ専用フォルダーの中に
【カテゴリ別】に分けたフォルダーを用意しておけば

どのカテゴリに、どれだけネタがあるのか把握もしやすいので、管理がラクなんですよ^^

どんな流れで、ネタを管理してる?

↓私の記事ネタ【専用フォルダー】は、こんな感じです。

記事ネタの専用フォルダー

まずは、メインカテゴリの
フォルダーを作ってあります。

【Web集客】というメインカテゴリを、タップすると

↓サブカテゴリの
『Twitter』『ピンタレスト』というフォルダーが用意されているので

記事ネタをカテゴリ分けする
  • Twitterに関するネタなら、Twitterへ
  • ピンタレストに関するネタなら、ピンタレストへ

という感じで、各専用フォルダーに
メモを投げ込んでいきます。

こうすることで、どのカテゴリに
どれくらいネタがあるのかが、一目で分かるようになります。

どんな風に、メモ書きしてる?

私の場合は、キーワードだけを
メモする事が多いです。

<メモ書きの手順>

  1. ネタを見つける
  2. キーワードに変換する
  3. 検索需要があるか調べる
  4. 需要があれば、ネタを採用!
  5. キーワードをメモ書きする
  6. 参考動画やブログがあれば、URLも一緒にメモしておく
  7. 専用フォルダーに、メモを投げ込む

いつも、このような流れでネタをメモしていますよ^^

例えば、何かのきっかけで

『hspは雑談が苦手』という文言を目にしたとき、

【hsp 雑談 苦手】という
キーワードに変換する事ができますよね。

↓これを、ラッコキーワードでヒットするか確認します。

ラッコキーワードでリサーチ

よし!ヒットしました。

ラッコキーワードに
ヒットしたという事は

『一定数、そのキーワードを検索する人がいる』

という事なので【hsp 雑談 苦手】は
需要のあるキーワードという事になります。

需要があった場合のみ、ネタを採用して
専用フォルダーに投げ込みます。

(需要がなければ、ネタは却下です!)

【hsp 雑談 苦手】は
『劣等感と向き合う』という、感情の記録のサブカテゴリにマッチするネタなので、

記事ネタ専用フォルダーに保存

↓ここに、キーワードを入力したメモを投げ込みます。

専用フォルダーのサブカテゴリ

参考動画やブログがある場合は
キーワードと一緒にメモしておきます^^

ちなみに、メモ帳のタイトルは
キーワードにする時もあれば

ネタを見つけた時の文言を
そのままタイトルにする事もありますよ。

ルールを決めすぎないのが、マイルールです(笑)

これで完了!

カテゴリ別に管理しておくと

どのカテゴリに、どれくらいネタがあるのかが一目でわかるので

ネタの偏りを防ぐ事もできますよ^^

出先で、ネタを見つけた場合は?

私は、専業ブロガー&
完全在宅ワークなので

外出する事が、めったにありません(笑)

週1回、あるかどうかのレベルです( ̄ー ̄)

そのため、出先でネタを見つけた経験が1度もないのですが…

もし万が一、奇跡的に(笑)
ネタを発見した場合は、スマホにメモしておいて

帰宅したら、検索需要を調べようかなと思います^^

私の【ブログ記事】管理方法

【記事】専用フォルダーに、メモを投げ込む!

ブログ記事も、ネタと同じように

専用フォルダーを作っておき
そこに、記事の下書きメモを投げ込んで管理しています。

↓記事の場合は、カテゴリ分けとかせずに
全て1つの場所に集約させています。

記事管理専用フォルダー

記事の下書きメモには

  • 記事タイトル
  • ディスクリプション
  • 狙うキーワード
  • リサーチメモ
  • 記事の下書き
  • リンク先のURL

↓記事作成に必要な情報を、全て入力しています。

専用フォルダーに、記事作成に必要な情報を全て入力
下書き①
下書き②
下書き③

↓これは、リサーチの時にメモした部分。

下書き④

Excelやスプレッドシートで
記事管理表を作っている方も多いですが

記事数は、WordPressの管理画面を見れば分かるし

記事の投稿日や、修正日は
ブログで表示する設定にしておけば確認できるし

どのカテゴリに、どれくらい記事を入れているかも、ブログで確認できるので

わざわざ管理表を作る
必要はないと、個人的には思っています。

面倒だからというのが、本音ですが…(笑)

内部リンクを、どれくらい貼っているかも
サチコさん(Googleサーチコンソール)で確認できますしね。

何かの理由で、記事を削除した場合は
その時だけ『リンク切れ確認プラグイン』を利用すれば、

困る事はないと思いますよ^^

ネタ『メモ』を、下書きに使うのがポイント!

記事作成に必要な情報を
全て入力した『記事の下書きメモ』は、

ネタの保存に使用した
キーワードだけ入力してあるメモを、使用しています。

↓こちらですね。

専用フォルダーのサブカテゴリ

このネタ『メモ』を
記事の【下書きメモ】としても使用するのです。

リサーチした情報を、メモしていき

↓メモを見ながら、記事を書き

メモを見ながら下書き

白紙のメモ帳を
新たに開いて記事を書きます。

↓書き終わったら【下書きメモ】にコピペします。

書き終わったら下書きにコピペ

こうすると、ネタ『メモ』が
そのまま【下書きメモ】になり

  • 記事タイトル
  • ディスクリプション
  • 狙うキーワード
  • リサーチメモ
  • 記事の下書き
  • リンクを貼るURL

など、記事作成に必要な情報が

全て入力された状態で
保存する事ができますよ( ̄ー ̄)ニヤリ!

あとは【記事管理/専用フォルダー】に、メモを投げ込めばOK!

雑な管理方法ではありますが(笑)

必要な情報さえ管理されていれば、どんな方法でも良いのです^^

定期的に、Googleドライブに保存する(バックアップ)

  • ネタ用フォルダー
  • 記事管理フォルダー

どちらも重要なデータなので、

定期的にバックアップを取っています。

私は、気がついたタイミングで
Googleドライブに、バックアップを取っていますよ。

はい。気がついたタイミングで…(笑)

2週間に1回とか、月に1回とか…

ゴメンナサイッ!
今日から週1回にしますっ(^_^;)!

ブログ【ネタ&記事】の管理は、自分のやりやすい方法がベスト!

私は【メモ帳→専用フォルダー】で
ブログのネタ&記事を管理しています。

面倒くさがりで、シンプル好きなので

なるべく、目に飛び込んでくる情報量を少なくしつつ

ぱっと見て分かりやすい
この管理方法が、ピッタリでした。

ネタ&記事の管理は
自分のやりやすい方法がベスト!

『こんな方法もあるんだ』と
参考になれば嬉しいです^^

関連記事