リアルな実践記❆

投げ銭システム『OFUSE(オフセ)』をブログに導入しました!

以前はcodocという
投げ銭システムを利用していたのですが、

↓個人的にどうしても納得できない事があったので

新たな投げ銭システムとして
『OFUSE(オフセ)』を導入しました^^!

  • OFUSE(オフセ)の基本的な仕組みについて
  • どんなサービスなのか?
  • どんな機能があるのか?
  • 支払い方法や手数料について
  • 使い方や登録方法について

詳しく解説していきます。

OFUSE(オフセ)の基本的な仕組みについて

どんなサービスなの?

OFUSE(オフセ)は
【クリエイター応援プラットフォーム】

あらゆるジャンルのクリエイターが、
創作活動を自分のペースで続けていけるように

「ありがとう」の気持ちや応援を

サポート(投げ銭)機能を通じて
届けられるサービスです。

OFUSE(オフセ)には、

  • 【OFUSEレター】ファンレター機能
  • 【メンバーシップ】月額課金タイプのサポート機能
  • 【OFUSEコメント】1文字2円の応援コメント機能

これら3つのサポート機能が備わっているので
詳しく解説していきますね^^

①【OFUSEレター】ファンレター機能

まずは、OFUSEレターという
サポート(投げ銭)機能。

「ありがとう」の気持ちを

ファンレターとして
届けられるようになっています。

100〜11,000円の間で

自由に金額を決めて、投げ銭と一緒に
メッセージを送る事ができます。

メッセージの上限文字数は
応援金額(1文字2円)によって決まりますが、

もちろん、上限まで文字を書く必要はないし

絵文字だけ(絵文字は1文字4円)送るのもOK!

気軽に、感謝と応援の気持ちを
届けることができる機能です^^

②【メンバーシップ】月額課金タイプのサポート機能

メンバーシップは
月額課金タイプのサポート機能。

クリエイターが設定した
『月額プランに加入』することで

継続的に支援できるようになっていて

金額は、クリエイターが自由に設定できます。

金額に応じた『プラン特典』は
用意しなくても利用できますが…

メンバー向けの限定投稿や
限定情報など、特典を用意している人が多いので、

気軽に収入の柱を増やしたい場合は

この機能は利用せず、

ブログに投げ銭ボタンを
設置するだけで十分だと思いますよ。

私も、そうしています^^

③【OFUSEコメント】1文字2円の応援コメント機能

OFUSEコメントは、

クリエイターが
『OFUSE上に投稿したコンテンツ』に対して

自由にコメントを送る事ができる機能なので

ブログに投げ銭ボタンを
設置するだけの場合は、特に使われることはない機能です。

ブログに投げ銭ボタンを設置するだけの場合は、

『OFUSEレター』が
主な収入源になります^^

支払い方法・手数料は?

サポート機能(投げ銭)の
支払い方法はこちら↓

  • クレジットカード
  • プリペイドカード(Vプリカ)
  • Apple Pay(一部機能の支払いのみ)
  • Google Pay(一部機能の支払いのみ)

『手数料10%』を除いた
90%がクリエイターに入るようになっています。

【デメリット】アカウント登録しないと投げ銭できない

OFUSE(オフセ)は、

アカウント登録しないと
投げ銭する事ができません(-_-;)

『最初の一歩』のハードルが
少し高めなのがデメリットだなと感じました。

ただ、一度登録してしまえば
次からは気軽にサポート(投げ銭)できるので、

最初の一歩を踏み出してくれる
『濃ゆいファン』を獲得できるように

心を込めてコンテンツを作っていけば

問題ないかなと思います^^

OFUSE(オフセ)の使い方&登録方法を解説!

Yukioka❆

OFUSE(オフセ)の
『使い方&登録方法』について

解説していきます^^

①アカウントを登録する

まずは、OFUSE(オフセ)の
公式サイトにアクセスして

『新規登録』ボタンをタップします。

『新規IDを作成』をタップして

ログインに使うSNSアカウント(Googleアカウント、Facebook、Twitterいずれか)を選びます。

ニックネームとメールアドレス(選んだSNSアカウントのメールアドレス)を入力したら、

『登録』ボタンをタップします。

これで、ユーザー登録は完了したので
続けてクリエイター登録を行っていきます。

『クリエイター登録』ボタンをタップして
投げ銭ボタンが設置できるように、情報入力していきましょう^^

あなたが活動するジャンルを最大3つ選んで下さい。

1つだけでもOK^^
あとから変更することもできます。

私は『その他』を選びました。
(小説&ブログだと、何か違う感じがするので…)

次に、個人か法人の選択を求められるので

個人で活動している場合は『個人』をタップします。

名前・メールアドレス・住所など

個人情報を入力して『続ける』をタップ。

入力した情報に間違いがないか確認したら

『完了』をタップします。

次に、振り込み先の口座情報を入力していきます。

最後に、クリエイターページURLの入力を求められるので

好きなURLを入力して
『登録する』ボタンをタップして下さい。

(URLは、あとから変更することも可能です)

これで、アカウント登録は完了です^^

②公開プロフィールを設定する

ブログに設置した
投げ銭ボタンをタップすると

OFUSE(オフセ)の
プロフィールページに飛ぶようになっているので、

読者さんが投げ銭しやすいように
公開プロフィールを設定していきましょう( ・ㅂ・)و グッ

左下のサイドメニューから
『公開プロフィール設定』をタップして

  • ニックネーム
  • プロフィール文
  • アイコン画像

を入力していきます。

アカウント登録で入力した
クリエイターページURLと活動ジャンル(最大3つ)も、

公開プロフィール設定から
変更することができますよ^^

SNSやブログのURLも
公開プロフィール設定から登録できるので、

私はTwitterとブログのURLを
登録しておきました^^

↑『編集内容を登録』ボタンを
タップすれば、入力した情報が保存されます。

③ブログに投げ銭ボタンを設置する

アカウント登録と、公開プロフィール情報の入力が完了したら

最後に、ブログに投げ銭ボタンを
設置していきましょう( ・ㅂ・)و グッ

サイドバーの『クリエイターメニューに切り替え』をタップします。

『クリエイターメニューに切り替え』の黄色いボタンが

『ファンメニューに切り替え』の緑色になっていればOK!

このボタンで、クリエイターとファン
それぞれのメニューに切り替える事ができますよ^^

サイドバーから『ダッシュボード』をタップして

赤枠の『シェアツール』をタップすると、

最初にQRコードが出てきますが
ここはスルーして、下の方にスクロールしていくと

【html埋め込みボタン】の
カスタマイズ欄が出てきます。

サイズ・カラー・ボタンの形
入力する文言を好きに選べるので、

自分好みにカスタマイズしたら

『クリップボードにコピー』をタップして
htmlタグをコピーします。

このhtmlタグを、ブログ内の好きな場所に貼り付ければ、

投げ銭ボタンを設置することができますよ^^!

WordPressのブログに設置する場合は、

『カスタムHTML』を選択して

↓この状態にしてからhtmlタグを貼り付けると、投げ銭ボタンが表示されます^^

私は、最初↓こんな感じで
記事下に設置していたのですが…

↑ブログの直帰率が上がって
滞在時間もかなり短くなってしまいました(-_-;)

ボタンの色やサイズを変えてみたり、ボタンの上の文言(応援して頂けると励みになりますの部分)を変えてみたり、消してみたり…

↓誘導リンクの数を減らしても、やっぱりダメ(-_-;)

いろいろ工夫してみたのですが、
直帰率は高いまま、滞在時間も短いままで

全く改善されなかったので(-_-;)

最終的に『サイドバー』のカテゴリ下に設置しました。

↓最初は一番下に置いていたのですが

もう少し目立つようにした方が良いかなと思って、

↓なるべく違和感が出ない位置を探りつつ、文字も装飾してみました^^

どうですか?

これなら、適度に目を引きつつ
邪魔にならないように設置できていますよね( ̄ー ̄)

この『投げ銭ボタン』は

↓タップすると、別窓でプロフィールページに飛ぶようになっていて

↑『OFUSEレターを送る』をタップすると

↓投げ銭とメッセージを送れるページになります。

アカウント登録して
ログインしないと、投げ銭を送れないので

最初の一歩のハードルは少し高めですが…

一度登録してしまえば、次からは
気軽にサポート(投げ銭)できるようになるので、

最初の一歩を踏み出してくれる
『濃ゆいファン』を獲得できるように

心を込めてコンテンツを
作っていきましょう( ・ㅂ・)و グッ

ブログに投げ銭を導入して『収入の柱』を増やそう!

投げ銭システム『OFUSE』を
ブログに導入する方法は、とっても簡単^^

  1. OFUSEアカウント登録をする
  2. 口座情報を入力する
  3. 公開プロフィールを設定する
  4. ブログに投げ銭ボタンを設置する

この4ステップで完了します。

収入の柱が増えると
メンタル的にも安定するし、

とっても簡単なので、あなたも是非
ブログに『投げ銭』を実装してみてくださいね。

(設置場所には苦戦しましたが『投げ銭ボタンの実装』自体は、とっても簡単でした^^)

Yukioka❆

この記事が
「ためになった」と思ったら、

是非、サイドバーに設置されている

投げ銭ボタンをタップして
『OFUSEで応援』して頂けたら…

励みになりますっ( ̄ー ̄)!

◆この記事を書いた人
Yukioka❆【ブログ×クリエイト】

Yukioka❆

ブログにご訪問頂き
ありがとうございます!

■ネットビジネス実践記ブログ運営中

ビジネスセンスは壊滅的にないけど、
熱い気持ちを軸に行動すれば
『結果的に稼げる』という特技を持ちあわせていますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

▼あなたも、信念と情熱を
コンテンツ化して
稼ぐ仕組みを作ってみませんか?

Yukioka❆無料メルマガに登録する

関連記事