アフィリエイト

【Rank Tracker】まずは無料でインストール→有料に切り替えて『自分好みにカスタマイズ』する方法を解説!

Rank Trackerが気になっているけど

料金が高くて、いきなり
購入するのは勇気がいるという方へ。

まずは無料でインストールして
ツールを動かしてみましょう^^!

  • 無料でできる事
  • 無料→有料に切り替える方法
  • 自分好みにカスタマイズする方法

について、詳しく解説していきます。

まずは無料で【Rank Tracker】を試してみよう!

Rank Trackerのインストール方法

まずは、無料で

Rank Trackerを
インストールする方法を紹介します^^

↓こちらをタップして

Rank Trackerの公式サイトにアクセスして下さい。

↑赤枠の『Rank Tracker』をタップすると

↓このようなページに飛ぶので

名前とメールアドレスを入力して

【Rank Trackerをダウンロードする】をタップします。

すると↓このような画面になるので

ダウンロードボタンをタップすれば
自動でダウンロードされます。

(Windowsの場合は『Windows版の入手』と表記されているはずです^^)

ダウンロードが完了したら
『RankTraker.dmg』をダブルタップして

ソフトを開いて下さい。

Javaのポップが出た場合は
Javaをインストールする必要があります。

<インストール方法>

  • Java公式サイトへ行き『無料Javaをダウンロード』をタップ
  • ダウンロードされたら、ソフトをダブルタップで開く
  • インストールをタップすれば完了

言語を『日本語』に設定して

利用規約を確認して『承諾する』をタップ

↓チェックが全て入っている状態だと

他のツールもインストールされてしまうので

下3つのチェックを外して『次へ』をタップします。

最後に『Rank Tracker』を
チェックして『完了』をタップすれば…

Rank Trackerのインストールは完了です!

無料でできること

Rank Trackerは、無料だと

データを『保存』
する事はできませんが…

  • キーワードを登録する(10個くらいまで)
  • 検索順位を計測する
  • キーワードを調査する
  • 競合他社を研究する

といった機能を
試しに使ってみる事はできます^^

無料で登録できるキーワードに
制限は特にないのですが、

たくさん登録すると
計測した時にエラーが出てしまうので

10個くらいで試してみるのが
おすすめです( ̄ー ̄)

まずは、自分のブログURLを入力して

『エキスパートオプションを有効にする』にチェックを入れてから

『次へ』をタップして下さい。

  • Google Analytics(アナリティクス)
  • Search Console(サーチコンソール)

アカウントの連携の画面が表示されますが

こちらは、連携せずに『次へ』をタップしてOKです。

興味がある方は、

有料に切り替えた時に
連携してみて下さいね^^

次に、登録したいキーワードを入力して下さい。

たくさん登録してしまうと
計測した時にエラーが出てしまうので

10個くらいの入力が
おすすめです( ̄ー ̄)

次に、検索エンジンを選択します。

Rank Trackerは海外製のツールなので

デフォルトがUSA版になっているんですよ(-_-;)

これを日本版に変更していきます。

『さらに検索エンジンを追加する』をタップして

検索バーに『japan』と入力したら

  • Google.co.jp
  • Google.co.jp(Mobile)
  • Bing JP
  • Yahoo.co.jp

これらの検索エンジンを
左にある『+』ボタンをタップして

選択していきます。

最後に、USAのGoogle・Yahoo!を
右にある『×』ボタンをタップして

USAの検索エンジンを
削除して『完了』をタップすれば

  • ブログURL
  • 計測するキーワード
  • 検索エンジン

これらの登録が完了します( ・ㅂ・)و グッ

↓登録後のワークスペースは、こんな感じです^^

自動的に計測が始まり

左下に、何パーセント
解析できているのかが表示されます。

ちなみに、普段計測するときは

画面右上『全てをチェック』から行えますよ。

ワークスペースは、自分好みに
カスタマイズする事ができるのですが

無料だと、データを『保存』する事ができないので

有料に切り替えた後に
カスタマイズした方が

二度手間にならなくて楽かなと思います。

「保存できなくてもいいから、試しにカスタマイズしてみたい」

という方は↓こちらをご参考ください^^

ワークスペースを、自分好みに『カスタマイズ』する方法

では、試しにちょっと

キーワード調査や
競合他社の研究をする

機能を動かしてみましょう( ・ㅂ・)و グッ

ランキングキーワード

ランキングキーワードでは、
競合サイトが狙っている

  • キーワード
  • 順位
  • 検索数(キーワードプランナー)
  • オーガニック(見込みアクセス数)

などが確認できちゃいます。

競合サイトを丸裸にできちゃう
すごい機能ですね( ̄ー ̄)

とりあえず、私のブログURLを入力して
試してみました。

言語を『japan』にしてから
検索すると…

このようなデータが表示されます。

  • 検索数=月間検索数
  • オーガニック=月間アクセス見込み数

↑という事を踏まえて、データを見てみて下さい…

「え、何これ0ばっかじゃん。ショボ!」

と思いますよね(^_^;)

私のブログは、検索回数が少ない
ニッチなキーワード(スモールキーワード)を狙う場合が多いので、

キーワードプランナー経由のデータだと

該当なしとか
0とか10ばかりになるんですよ(-_-;)

でも、ラッコキーワードで
確認すればちゃんと出てくるし

サチコさん(Search Console)で
確認すると、ちゃんと検索されている事が分かります^^

なので、こういうしょぼいデータが出てきた時は

「あ、スモールキーワードを狙っているブログなんだな」

と思って下さい( ̄ー ̄)

キーワードギャップ

キーワードギャップでは、

自分のブログと
ライバルサイトを比較して

どれくらいキーワードの
順位差があるのか?を
確認することができます( ・ㅂ・)و グッ

調べたいライバルサイトの
URLを入力して検索すると…

このようなデータが表示されます。

ライバルとの差を確認しながら
戦略的にブログを構築していきたい方には、

とっても役立つ機能ですね^^♪

私は、分析が
超絶苦手なタイプなので

使ってないですが( ̄ー ̄)笑

Top Pages

Top Pagesでは、競合サイトの

  • 検索で上位に表示される記事
  • 記事へのリンク
  • キーワード

これらのデータを
確認する事ができます( ・ㅂ・)و グッ

『競合他社の研究』→『Top Pages』から

調べたいライバルサイトの
URLを入力して『サーチ』をタップすればOK!

試しに、私のブログで確認してみました。

…データがしょぼすぎますね(笑)

「あ、スモールキーワードを狙っているブログなんだな」

と思って下さい( ̄ー ̄)

無料でひと通り
Rank Trackerを試してみて

「いいな。使ってみよう!」と思ったら、

有料に切り替えて、自分好みに
カスタマイズしてみましょう( ・ㅂ・)و グッ

【Rank Tracker】有料に切り替えて、自分好みにカスタマイズしよう!

有料ライセンスを購入する(プロフェッショナル版)

有料に切り替えるためには、

ライセンスを購入する必要があります。

↓こちらをタップして、

『Rank Tracker公式サイト』にアクセスして下さい。

↑赤枠の『Rank Tracker』をタップしたら

↓少し下の方にある『注文』をタップします。

料金プランは、こちらの2つ。

  • プロフェッショナル版
  • エンタープライズ版

個人ブロガーの場合
プロフェッショナル版で十分事足ります。

【プロフェッショナル版:149ドル / 年】
⇒日本円で約16,400円 / 年(税抜)

『税込みだと163.90ドル』

⇒約18,000円 / 年
⇒月々に換算すると約1,500円

真ん中の
PROFESSIONAL(プロフェッショナル版)

『今すぐアップグレード』をタップすると

支払画面に飛びます。

PayPalを利用すると
決済手続きがラクになりますよ^^

購入が完了すると、

登録したメールアドレスに
Rank Trackerからメールが届きます。

メールの中には、ライセンスキーが記載されているので

Registered by:〇〇〇
Registered key:〇〇〇

〇〇〇の部分をコピーして
Rank Trackerに入力しましょう。

『ヘルプ→情報登録』をタップして

登録者=Registered by:〇〇〇
登録キー=Registered key:〇〇〇

この2つ(〇〇〇の部分)を入力して

『OK』をタップすれば、

Rank Trackerを有料に
切り替える事ができます( ・ㅂ・)و グッ

Rank Trackerの『基本的な設定』を済ませる

Rank Trackerを
有料に切り替えたら、

基本的な設定を済ませておきましょう^^

<基本的な設定>

ブログURLや
キーワードの登録方法は、

無料でできること
解説したやり方と同じです。

(有料に切り替えたので、もちろん10個以上キーワード登録しても計測できます^^)

検索順位は、デフォルトだと
50位までしか計測できない設定になっているので、

『環境』→『ランク確認モード』をタップして

確認する結果の最大数を
50→100に変更しましょう。

OKボタンをタップすれば、設定完了です。

Rank Trackerには
スケジュール機能があって、

予約しておけば

指定した時間に、自動で
検索順位を計測してくれるので

必要があれば
設定しておくと便利です^^

スケジュール予約を
機能させるためには、

  • パソコンの電源がONになっている
  • スリープしていない
  • Rank Trackerが起動している

必要があります。

  • パソコンの電源がOFFになっている
  • スリープ状態
  • Rank Trackerを完全に終了している状態

だと、スケジュールは
機能してくれないのでご注意を(-_-;)

私は、毎日手動でチェックしています^^

ワークスペースの『Schedule Tasks & Alerts』をタップしたら

『追加する』をタップします。

【検索エンジンのランキングを確認】を選択して『次へ』をタップ。

赤枠のところにチェックが
入っている事を確認して『次へ』をタップ。

検索順位の計測は
毎日行ったほうが良いので、

  • 定期的に実行:毎日
  • 開始時間:好きな時間を入力
  • 毎:1

このように、実行頻度や時間を設定しましょう。

『次へ』をタップすると

メール通知の設定画面が表示されます。

キーワードの順位に変動があった時
メール通知がほしい場合は

設定しておきましょう^^

特に必要ない場合は『次へ』をタップします。

最後に、スケジュールする
タスク名の入力を求められるので

好きな名前をつけて下さい( ̄ー ̄)

『完了』をタップすれば
スケジュール予約の設定完了です!

基本的な設定が済んだら

ワークスペースを
自分好みにカスタマイズして、

検索順位をチェックした結果を
分析しやすいようにしていきましょう^^

ワークスペースを、自分好みに『カスタマイズ』する

Rank Trackerは、ワークスペースを
自分好みにカスタマイズすると

格段に使いやすくなって、

検索順位をチェックした結果を
分析しやすくなります( ・ㅂ・)و グッ

私は、このように作成しました。

  • キーワードとランキング
  • ランキングページ
  • Google20位以内
  • Google10位以上変動あり

これらのデータを
確認できるようにしています。

私が、どのように考えて
どんな手順でこのワークスペースを作成したのか?

詳しく解説していますね^^!

私は↓こちらの記事を参考に
自分好みのワークスペースを作りました^^

Rank Trackerのワークスペース機能が便利すぎなので使ってほしい

私が作成したワークスペースと
合わせて確認して頂けると、

より自分好みに
カスタマイズできると思うので

是非ご参考ください♪

キーワードとランキング

まずは、全体の
順位変動を確認できるように、

  • Google(PC)
  • Google(モバイル)
  • Yahoo!
  • Bing

各検索エンジンでの順位と

前日と比べて、どれくらい
検索順位が上下しているのかを

確認できるようにしました。

ワークスペースの編集は

『∨』→『ワークスペースの編集』からできます。

左側の項目にチェックを入れると
右側に反映されるので、

私は、

  • キーワード
  • キーワードグループ
  • Google(PC)
  • 差異
  • Google(モバイル)
  • 差異
  • Yahoo!
  • 差異
  • Bing
  • 差異

という項目にチェックを入れて

『キーワードグループ』を
1番下に持ってきました。

(項目は自由に並べ替えることができます)

キーワードグループは

登録したキーワードを
グループ分けできる機能です。

私は「このキーワードは、この順番で並べたい」という

謎のこだわりがあるので(笑)

ワークスペースで確認した時に
理想の順番で確認できるように

グループを作成しました( ̄ー ̄)

私と同じこだわりがある方は
是非、グループ作成してみてください^^

【キーワードグループ】は、

『ターゲットキーワード』→『キーワードマップ』から設定できます。

『すべてのキーワード』をタップすると

登録したキーワードが
ずらりと表示されるので、

キーワードを、右クリックの動作でタップして

『キーワードグループに移動』を選んで

『新しいキーワードを作成する』から
お好きなグループ名を設定して下さいね。

①②③④…と数字を振っていけば
好きな順番でグループを並べられますよ^^

私は、ブログのカテゴリごとに
優先順位を付けて設定しました( ・ㅂ・)و グッ

あとは、登録したキーワードを

1つ1つ設定したグループに
振り分けていけばOK!

キーワードを、右クリックの動作でタップして

『キーワードグループに移動』を選んで、

振り分けたいグループを
タップすれば設定できますよ。

かなり面倒ですが、私みたいに

「このキーワードは、この順番で並べたい」

という謎のこだわりがある方は

是非試してみてください( ̄ー ̄)笑

ランキングページ

このワークスペースでは、

どの記事(URL)が
ランクインしていて

検索順位は何位で

前日と比べて
どれくらい順位上下しているのか?

分かるように設定しています( ・ㅂ・)و グッ

こちらは新しく
ワークスペースを追加したほうが

設定しやすいかなと思ったので

『+』をタップして
新しくワークスペースを作成しました。

  • キーワード
  • ランキングページ
  • Google(モバイル)
  • 差異
  • キーワードグループ

これらの項目にチェックを入れて

『キーワードグループ』を
1番下に持ってきました。

順位は、複数表示させると混乱してしまうので

流入数が1番多い
Google(モバイル)のみ選択しました。

このワークスペースを確認するだけで、

どの記事(URL)が
ランクインしていて

検索順位は何位で

前日と比べて
どれくらい順位上下しているのか?

把握する事ができます^^

Google20位以内

このワークスペースでは、

  • Google(PC)
  • Google(スマホ)

どちらかの検索エンジンで

上位20位以内に
ランクインしている

キーワードが
どれくらいあるのかを

確認できるように
設定しています( ・ㅂ・)و グッ

「これだけ上位表示できるようになったのか!」

という事が、ひと目で実感できるので

かなりモチベーションが
上がりますよ( ̄ー ̄)♪

『+』をタップして
新しくワークスペースを

作成していきます。

  • キーワード
  • Google
  • Google(スマホ)
  • キーワードグループ

これらの項目にチェックを入れて
OKボタンをタップしたら

次に『フィルター』を設定していきます。

右上にある↓このマークをタップして

↓こちらから追加していきます。

一致した結果の表示を『任意』にして、

  • Google(PC)
  • Google(スマホ)

どちらかの検索エンジンで

上位20位以内に
ランクインしている

キーワードを表示させるように
設定していきます。

↑こちらの画像と同じように
設定すればOKです^^

Google10位以上変動あり

このワークスペースでは、

  • Google(PC)
  • Google(スマホ)

どちらかの検索順位で

上下『10位以上』
変動があったキーワードが

どれくらいあるのかを
確認できるように設定しています( ・ㅂ・)و グッ

毎日、大きな順位変動が
どれくらいあるのかをチェックしてれば

突然の変化に対して
冷静に分析する事ができますよ。

「今はGoogleアップデート直後だから、順位が大きく下がっているキーワードが多いな…」

「しばらく様子を見て、順位がどう動くか確認しよう」

「お!徐々に順位が戻ってきたな。大きく上がっているキーワードが多い」

みたいな感じで、データをもとに
自分なりに分析できるので、

何か大きな順位変動があった時

『どうすればいいのか分からない』
という状態になるのを防げます( ・ㅂ・)و グッ

↓また『+』をタップして
新しくワークスペースを作成していきます。

↓画像のように項目を設定したら

また『フィルター』を設定していきます。

右上にある↓このマークをタップして

↓こちらから追加していきます。

今回は、ちょっと大変ですが
全部で8つ作成していきますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

一致した結果の表示を『任意』にして、

↓この画像のように設定していきます。

これで、PC・スマホ

どちらかのGoogle検索順位で

  • 差異が10以上
  • 差異が入力済み
  • 差異が圏外
  • 差異が-9未満

という、上下『10位以上』
変動があったキーワードが

確認する事ができますよ^^

最後に『比較』の設定を行う

Rank Trackerでは、

登録したキーワードの計測データを

自由な期間で『比較』する事ができます。

デフォルトの状態だと
『最初』になっているので、

最初にキーワードを計測した日と
比較して、順位の上下を

確認できるようになっています。

私は、計測した日の『前日』と
比較したデータを確認したいので

【↑↓】ボタンをタップして

比較する結果を『前』に
選択して『適用する』をタップします。

これで、前日と比較した
検索順位の上下が確認できます( ・ㅂ・)و グッ

他にも、比較する
日付をカスタムしたり

過去30日・3ヶ月・1年・3年など

様々な期間で比較できるので

必要があれば試してみて下さい^^

【まとめ】Rank Trackerを活用して、自分のブログをしっかり分析しよう!

かなり長くなりましたが、

【Rank Tracker】を
無料でインストールして

実際にツールを動かしてみてから
『有料』に切り替えて

自分好みにカスタマイズする
方法について解説しました( ・ㅂ・)و グッ

Rank Trackerを活用すれば、

  • 狙っているキーワードの順位
  • どの記事(URL)が表示されているのか
  • 前日と比較して、どれくらい順位が上下したのか
  • 上位20位以内にランクインしている数
  • 上下10位以上変動があった数

などが分かるし

キーワードの調査や、

ライバルブログを丸裸にする事も
できちゃいます( ̄ー ̄)

分析力は間違いなく上がるし
ブログのモチベーションも上がりますよ^^!

まずは無料で【Rank Tracker】を試してみる

Rank Trackerを購入して、有料に切り替える

GRCと比較してどうなのか?解説している記事もあるので

↓こちらも是非ご参考ください

関連記事