アフィリエイト

ブログ『ターゲットの決め方』と『コンセプトの作り方』について徹底解説!

需要が大きいジャンルや
ライバルが多いジャンルでも、

正面から戦わない『工夫』をすれば

しっかり集客して
稼げるブログを育てる事ができます( ̄ー ̄)ニヤリ!

そのために、重要なのは
『ターゲット』と『コンセプト』を決めること。

誰に向けて、どんな情報を発信していくのか?

どうなってもらいたいのか?

ターゲットの決め方と、コンセプトの作り方について解説していきます。

ターゲットの決め方

最初に『ブログのジャンル・テーマ』を決めておくと

ターゲットを決めるのが、とてもラクになるので、先にジャンル・テーマ決めから始める事をおすすめします^^

参考:【ブログジャンルの決め方】まずは『自分の強み・価値観』を知ることから始めよう!

ペルソナを明確にする

ペルソナは、マーケティングでよく活用されている概念で

サービスや商品の『典型的なユーザー像』のこと。

最初に、人物像を設定しておくと

  • どんな事で悩んでいるのか
  • どんな情報を求めているのか
  • どんな商品を紹介すると、喜ばれるのか

これらが明確になります。

たった一人のターゲットに向けて、ブログを構築していくと、

「これ、自分の事だ!」と、ペルソナにドンピシャで当てはまる人の心を、ガシッと掴むことができますよ^^

ターゲットを絞れば、より濃ゆい情報を発信できます。

ただ、絞りすぎてしまうと、集客できる人数も少なくなってしまうので、そこだけは要注意!

適度な範囲で、ペルソナを設定することが大切です。

例として、私のブログで
↓設定したものを紹介しますね。

<ターゲット>

組織や集団に属するのが苦手で

雇われることが、どうしても性に合わず

個人で稼ぐスキルを
身につけないと、生きていけない人

<ペルソナ>

  • 内向的
  • 組織や集団に属するのが苦手
  • 雇われることが性に合わない
  • 職を転々としている
  • なるべく人と関わりたくない
  • 1人で働く仕事が向いている
  • ネットビジネスに興味を持つ
  • 怪しくて胡散臭いイメージ
  • 商品を売ることに対して、強い抵抗感がある
  • 自分が納得できるやり方で仕事したい
  • 1人で稼げるスキルを身につけたい
  • 身につけないと生きていけない

↑このブログのターゲット・ペルソナは、こんな感じになっています。

決めた瞬間、どんなブログを作りたいのか『完成図』が、頭の中ではっきりとイメージできましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ♪

  • どんな性格の人なのか
  • どんなことに悩んでいるのか
  • どんな考え方をしている人なのか
  • どんな情報を求めているのか

「この人に向けて、ブログを運営するぞ!」

という、明確なペルソナを設定して

たった一人のターゲットを、決めていきましょう( ・ㅂ・)و̑ グッ!

検索需要を確認する

ターゲットを決めたら、次に

その『ターゲットの検索需要』を確認しておきましょう。

ある程度の需要がないと、せっかく頑張ってブログを構築しても

集客できる人数が少ないので、大きく稼ぐことが難しくなってしまいます(-_-;)

ターゲットの検索需要を確認する方法は、とっても簡単!

ラッコキーワード(関連キーワード取得ツール)を使って、

『サジェストキーワード』が

出てくるかどうかチェックする。

これだけでOKです。

サジェストキーワードとは、
検索窓にキーワードを入れたときに表示される「候補キーワード」のこと。

『サジェストキーワードが出てくる』=『検索する人が一定数いる』=『需要がある』ということになります。

では、例として

私が設定したターゲット・ペルソナの
需要を確認してみましょう( ・ㅂ・)و̑ グッ!

<需要を確認するキーワード>

  • 組織 苦手
  • 集団 苦手
  • 雇われる 合わない
  • 1人で稼ぐ
  • 個人で稼ぐ
  • 自分で稼ぐ

<知りたいこと>

  • 組織や集団に属するのが苦手な人は、一定数いるのか?
  • 雇われるのが性に合わない人は、一定数いるのか?
  • 1人(個人)で稼ぎたいと思っている人は、一定数いるのか?

サジェストキーワードが出るかどうかで、需要を確認していきます。

↓ラッコキーワードで『組織 苦手』を調べたら、9件HITしました。

少し言葉を変えてみると
↓『組織 嫌』は10件HIT。

↓『組織 合わない』は4件HIT。

↓『組織 向いてない』は4件HIT。

↓『集団 苦手』は、65件HIT。

『雇われる 合わない』だとサジェストが出てこないので、

雇われるだけで調べたところ
↓嫌・合わない・ストレスなどが出てきました。

↓『1人で稼ぐ』は、4件HIT。

↓『個人で稼ぐ』は、22件HIT。

↓『自分で稼ぐ』は、41件HIT。

ちゃんと、サジェストキーワードが出てきますね( ̄ー ̄)ニヤリ♪

これらの結果から、

組織や集団に属するのが苦手な人
雇われるのが性に合わない人
1人(個人)で稼ぎたいと思っている人は

『一定数いる=需要がある』

ということが分かりました。

需要がある事が分かったら、ターゲット・ペルソナは決定です。

ターゲット・ペルソナが決まったら

次は『ブログのコンセプト』を決めていきましょう!

ブログコンセプトの決め方

『ブログのジャンル・テーマ』
『ターゲット・ペルソナ』が決まっていれば、

コンセプトは、さほど悩まずに決まると思います^^

ブログのコンセプトとは

【誰に・何を・どうして伝えたいのか】

これらを明確にして、ブログの在り方を示すもの。

ここまでは既に決まっているので、あとは『どうして伝えたいのか』の部分が明確になれば、バシッとしたコンセプトを決める事ができますよ( ・ㅂ・)و̑ グッ

あなたは、どうして
そのジャンル・テーマを選びましたか?

あなたは、どうして
そのターゲット・ペルソナを設定しましたか?

『どうして伝えたいのか』=『あなたの思い』です。

あなたが、そのジャンル・テーマで
そのターゲット・ペルソナに向けて情報発信したい『理由』は何ですか?

例として、私が決めた
↓コンセプトを紹介しますね。

<コンセプト>

「私は多分、1人で働く方が向いている」

内向的で、集団に属するのが苦手なA子さん。
雇われることが性に合わず、職を転々とする日々…

インターネットビジネスに興味を持つが、どうも怪しくて胡散臭いイメージが拭えない。
商品を売ることに対しても、強い抵抗感がある。

人に言っても恥ずかしくないような、真っ当なやり方で稼げる、インターネットビジネスはあるのか?

自分が納得できるやり方があるなら、そのスキルを身につけたいと思っている。

そんなA子さんに、コツコツ積み重ねて
真っ当に稼げる、ネットビジネス手法をお届けします!

<誰に>

  • 内向的
  • 組織や集団に属するのが苦手
  • 雇われることが性に合わない
  • 職を転々としている
  • なるべく人と関わりたくない
  • 1人で働く仕事が向いている
  • ネットビジネスに興味を持つ
  • 怪しくて胡散臭いイメージ
  • 商品を売ることに対して、強い抵抗感がある
  • 自分が納得できるやり方で仕事したい
  • 1人で稼げるスキルを身につけたい
  • 身につけないと生きていけない人

<何を>

ネットビジネス
⇒アフィリエイト・中古雑誌せどり・メルマガ(リストマーケティング)など

<どうして>

  • アフィリエイトは、怪しくて胡散臭いイメージが強い
  • 「お仕事何されてますか?」と聞かれて「アフィリエイトしてます」と答えると、大体引かれる
  • 「あぁ、あのズルい仕事ね」と蔑まれた事もある
  • アフィリエイトの悪いイメージを払拭したい!

↑この感情がベースになっています。

  • 私と同じ悩みを抱えている人に、役に立つ情報を発信したいから
  • 収入の柱は多い方がいい。いろんな稼ぐ手段を紹介したいから
  • 人に言っても恥ずかしくないような、真っ当なネットビジネス手法をお届けしたいから

どうですか?

何となくでも、イメージは掴めましたか?

大切なのは『思い』です。

どうして、その人に、その情報を届けたいのか?

あなたの思いをしっかり込めて、
コンセプトを作りましょう( ・ㅂ・)و̑ グッ!

もっと具体例を知りたい方には、おすすめの教材を紹介します。

参考記事:【ファンブロ!レビュー】自分の強み×ターゲット特化は『無敵』

具体例を、もっと知りたい!

ターゲットの決め方・コンセプトの作り方について

私のブログを例として解説しましたが、

「もっと、たくさん具体例を知りたい」

という方には、ファンブロ!という
ターゲット特化ブログの教材をおすすめします^^

私も、この教材で

ターゲットの決め方・コンセプトの作り方を学びました。

  • ダイエット
  • 節約
  • 副業
  • 転職
  • 英語の習得
  • 家事のお役立ちテクニック
  • 高齢者と家族を支えるサービス
  • 高齢者の親にスマホデビュー

などなど、いろんなテーマを例に
どのように考えて、ターゲット決め・コンセプト作りを行えばよいのか

分かりやすく丁寧に解説されている教材です。

とっても勉強になり、実践的なので
↓是非チェックしてみて下さい( ̄ー ̄)ニヤリ♪

【まとめ】ターゲット決め・コンセプト作りは『心を込めて』

ブログのターゲット・ペルソナを決めておくと

  • どんな事で悩んでいるのか
  • どんな情報を求めているのか
  • どんな商品を紹介すると、喜ばれるのか

これらが明確になり、ペルソナに当てはまる人の心を、ガシッと掴むことができます。

「この人に向けて、ブログを運営するぞ!」という

たった一人のターゲットを決めたら、次はコンセプト作り。

ブログのコンセプトとは

【誰に・何を・どうして伝えたいのか】

これらを明確にして、ブログの在り方を示すものです。

大切なのは『思い』

あなたの思いをしっかり込めて、コンセプトを作ってみてください^^

この記事では、私のブログを例に
ターゲットの決め方・コンセプトの作り方を解説しましたが、

もっと詳しく、具体例をたくさん見たいという方には

ファンブロ!という、ターゲット特化ブログの教材をおすすめします。

私も、この教材で学んで
ターゲット決め・コンセプト作りを行いました。

これらが終わったら、次は
ブログで紹介する『案件』を決めていきます。

最初に何を売るのか決めておくと、

商品を売る流れ(導線)が作りやすいので、スムーズに収益化の仕組みを構築する事ができますよ( ̄ー ̄)ニヤリ♪

◆↓この記事を書いた人

私の『ネットビジネス実践記』はこちら^^

関連記事