アフィリエイト

【SEOに強い】記事タイトル&ディスクリプションの決め方は?コツを紹介!

ブログ記事の
『タイトル&ディスクリプション』は、とっても重要!

狙うキーワードが入っていなければ、上位表示されないし、

せっかく上位表示されても、目を引くタイトルでなければ

あなたの記事に訪問してくれる人が少なくなり、クリック率が下がり

その結果、検索順位が下がってしまう場合もあります(-_-;)

<こうすれば、SEOに強くなる!>

  • 記事タイトルで、検索ユーザーの目を引く
  • ディスクリプション(説明文)でクリックしたくなるように誘導する

これができれば、記事へのクリック率が上がり

検索エンジンからの評価も高まりますよ。

記事タイトル&ディスクリプションの
決め方やコツについて、詳しく解説していきます^^

【SEOに強い】記事タイトルの決め方&コツ

タイトルの役割

ブログの記事タイトルは、お店の看板のようなもので

一目で、どんな記事内容かが分かるように

工夫されているか、いないかで
ページの検索順位が大きく左右されますし、

クリック率も大きく変わります。

SNS経由のアクセス数や
拡散力にも影響するので、

1記事1記事、手を抜かずに
パッと目を引くタイトルを考えましょう。

狙うキーワードを、必ずタイトルに含める

タイトルに、狙うキーワードを入れないと

検索エンジンに「このキーワードで上位表示させてほしい」とアピールする事ができず、

戦場に立つことすら、できません。

SEOを強化するために
狙うキーワードは、必ずタイトルに含めましょう!

<効果的にキーワードを入れるコツ>

  • 言いたい事を一つに絞る
  • 検索意図を満たした3~5個程度のキーワードを入れてタイトルを構成する
  • 重要なキーワードを前(タイトル名の左)にもってくる

言いたい事を一つに絞ることで、

少ない文字数の中でも、目を引くタイトルをつくる事ができます^^

検索意図(その検索ワードを入力した目的)を満たした、3~5個程度のキーワードを入れることで、

集客の入口(キーワード)が増えて、アクセス数UPに繋がります。

重要なキーワードを前(タイトル名の左)にもってくることで、

「特に、このキーワードで上位表示させたいです」と、検索エンジンにアピールする事ができますよ。

例えば↓このブログの記事タイトル場合、

【SEOに強い】記事タイトル&ディスクリプションの決め方は?コツを紹介!

狙うキーワードは、SEO・タイトル・ディスクリプション・決め方・コツの5つです。

言いたい事を一つに絞り、
重要なキーワードを前に持ってきています^^

タイトルの文字数は『33文字』以内がベスト!

SEOを意識するなら、タイトルの文字数は

検索結果のページに、全体が収まる文字数にするのがベストです。

  • 【PC】最大33文字
  • 【スマホ】最大42文字
  • 【Twitter・リンクのスマホ表示】最大33文字

スマホの検索結果だと、長いタイトルでも表示されるのですが

PCやTwitter(リンク)の最大が33文字なので、

基本は、33文字以内に収めて、簡潔なタイトルをつけましょう。

PCからもスマホからも、クリックされやすく

Twitterの拡散性も高める事ができますよ( ̄ー ̄)ニヤリ♪

「いや、それじゃ収まらないよ」
「もっと文字数使って、魅力的なタイトルにしたい!」という場合は、

33文字以内で、しっかり記事の内容を伝えつつ

それ以降は『スマホユーザー向けに、興味を引く文言を追加する』

↑このような方法が、おすすめです^^

記事タイトルを目立たせるコツ

<タイトルを目立たせるコツ>

  • 言いたい事を一つに絞る
  • パッと見て『分かりやすい』タイトルをつくる
  • ユーザーが得られる利益や情報を入れる
  • 最初に、目立つ言葉を入れる
  • 数字を入れる
  • 記号で区切って見やすくする(!&【】~~など)
  • 意味の通る文章にする(キーワードを羅列しない)
  • ライバルサイトの上位ページより、魅力的なタイトルにする
  • 競合サイトのページタイトルと被らないようにする

これらを、すべて実践する必要はありません。

無理に数字を入れようとしたり、目立つ言葉を入れようとしてしまうと

逆に、分かりづらいタイトルになってしまう場合もあります(-_-;)

重要なのは、言いたい事を一つに絞り

パッと見て『分かりやすい』タイトルをつくる事です。

そのタイトルが、ユーザーにとって、役に立つことが伝わる文章になっていればOK!

数字や記号、目立つ言葉は
伝えたい文言を引き立てる装飾です^^

キーワードを羅列するだけにならないように、注意して作成したら、

検索結果の1~10位に表示されている
ライバルサイトの、タイトルを確認してみましょう。

Googleは、情報の偏りがないように検索結果を表示する傾向にあるので、

ライバルサイトと似たようなタイトルになっていると、上位表示しづらくなってしまいます。

上位表示されている競合サイトよりも、魅力的なタイトルを考えましょう!

注意すべきことは?

<注意する事>

  • キーワードを詰め込みすぎない(不自然な並べ方をしない)
  • 同じキーワードを何度も入れない
  • タイトルの重複を避ける

上位表示させたいキーワードを

無理に詰め込んで、不自然な並べ方をしてしまうと

キーワードを羅列するだけの、意味の通らない文章になってしまいます(-_-;)

そうなると、逆にどのキーワードでも上位表示させるのが難しくなってしまうので、

SEOに強いタイトルをつくるために、キーワードの詰め込みすぎには注意しましょう。

検索意図(その検索ワードを入力した目的)を満たした、3~5個程度のキーワードを入れるくらいで、ちょうど良いです。

同じキーワードを何度も使ってしまうのも、問題です。

ユーザーにとっても分かりにくいし、Googleからも重複キーワードは嫌われます。

1つのタイトルに対して、同じキーワードを2つ以上使わないようにしてください。

似たようなタイトルの記事が、複数あるのも

タイトル重複によって『カニバリ』が起きる可能性があるので、気を付けましょう。

タイトルの重複は、意外とやってしまう場合があるので、気を付けてください。

↓私も失敗した事があります(^_^;)

1度決めた『記事タイトル』を変更しても大丈夫?

タイトルを決めて、ブログ記事を投稿したあと

しばらく経過しても

  • 思うように上位表示してくれない
  • 上位表示はされているけど、記事へのクリック率が悪い

という場合は、タイトルを変更してもOK!

記事タイトルを変更する事で、注意する事は

『検索順位が下がるかもしれない』

という点だけなので、

上位表示されない・上位表示されているけど記事へのクリック率が悪い場合、

一度、検索順位が下がったところで

大したマイナスにはなりません。

安心して、記事タイトルを変更してください^^

私も、何度かタイトルを変更した経験がありますが、

一時的に、記事の順位が圏外に飛び

しばらくすると、じわじわ戻ってきますよ。

体感だと、3週間~1ヶ月くらいかけて

ゆるやかに順位が上がってくる感じです。

ちなみに、独自ドメインで
新しくブログを立ち上げた場合、

最初の3~4ヶ月間は、検索順位が安定しないため

30位に入ったと思ったら、次の日圏外に飛ばされるなんてことが

当たり前に起こります。

「どうしても気になる(変更したい)」と思うタイトルがあれば、もちろん変更してもOKですが、

「全然上位表示されない…タイトルが悪いのかな?」と、不安になる事はないですよ^^

最初の3~4ヶ月は、Googleに試されていると思って

辛抱強く、乗り切りましょう( ・ㅂ・)و̑ グッ!

【SEOに間接的に影響する】ディスクリプションの決め方

ディスクリプションの役割

ディスクリプションは
記事の要約『説明文』です。

タイトルで、ユーザーの目を引きつけ

ディスクリプションで、記事の内容を要約&説明して

読むことで得られるメリットを伝えて、記事へのクリックを誘導します。

検索エンジンに「この記事には、こんなことが書かれています」と、記事の内容を伝える役割も担っていますよ。

1記事1記事、ディスクリプションを
しっかりと書いているか、いないかで

検索結果における、記事へのクリック率(CTR)は大きく変わります。

タイトルのように、直接SEOに影響するわけではありませんが

『記事へのクリック率』に関わってくるので、

ディスクリプションは
SEOに、間接的に影響しているのです。

より多くの人を、ブログに集めるためにも

記事へのクリック率(CTR)を上げて、Googleからの評価を高めるためにも、

ディスクリプションは、とっても重要です!

ディスクリプションの書き方&文字数

<ディスクリプションの書き方>

  • 内容を簡潔にまとめる
  • 上位表示を狙うキーワードを入れる
  • 読む事で得られるメリットを伝える

<文字数>

  • 【PC】120文字程度 
  • 【スマホ】50文字程度

⇒最初の50文字以内に重要な内容をまとめておき、その後に、優先順位の低い内容を持ってくるのがベスト!

ディスクリプションは
記事の要約であり『説明文』なので、

記事の内容を、簡潔にまとめることが重要!

そこに、上位表示を狙うキーワードを入れることで

「このキーワードで上位表示させたいです」と、Googleにアピールする事ができます。

短めの文章なら1回、長めの文章なら2回まで。

それ以上は、詰め込みすぎで逆にマイナス評価に繋がってしまうので、注意してください。

そのキーワードを検索したユーザーが、

どんなことに悩んでいて、何を解決したいのか?

『その記事を読むことで、どんなメリットが得られるのか?』

ディスクリプションで、しっかりと伝える事ができれば

記事へのクリック率(CTR)が上がり、Googleからの評価も高まります^^

ディスクリプションの
適切な文字数は『120文字程度』

検索結果で表示される、最大の文字数が

  • 【PC】120文字程度 
  • 【スマホ】50文字程度

なので、最初の50文字以内に重要な内容をまとめておき

その後に、優先順位の低い内容を持ってきて、

最終的に120文字程度でまとまるように、作成するのがベストです!

【まとめ】SEOに強いタイトル&ディスクリプションの決め方

<記事のタイトル>

  • お店の看板のようなもの
  • ページの検索順位に、大きく影響する
  • SNS経由のアクセス数・拡散力にも影響する
  • 1記事1記事、手を抜かずに考えよう!

<重要なこと>

  • 狙うキーワードを、必ずタイトルに含める
  • 言いたい事を一つに絞る
  • 検索意図を満たした3~5個程度のキーワードを入れてタイトルを構成する
  • 重要なキーワードを前(タイトル名の左)にもってくる
  • タイトルの文字数は『33文字』以内がベスト
  • パッと見て『分かりやすい』タイトルをつくる!

<ディスクリプション>

  • 記事の要約であり『説明文』
  • 記事へのクリック率(CTR)に関わる
  • SEOに間接的に影響する
  • 1記事1記事、手を抜かずにまとめよう!

<重要なこと>

  • 内容を簡潔にまとめる
  • 上位表示を狙うキーワードを入れる
  • 読む事で得られるメリットを伝える
  • 適切な文字数は『120文字程度』

ブログ記事の『タイトル&ディスクリプション』は、

Googleから高い評価を得るためにも

より多くの人をブログに集めるためにも、とっても重要!

1記事1記事、手を抜かずに

魅力的なタイトルと
興味を引くディスクリプションを、

作成していきましょう( ・ㅂ・)و̑ グッ!

◆↓この記事を書いた人

↓私が実践している【ブログの構築方法】

私の『ネットビジネス実践記』まとめ

関連記事