アフィリエイト

ブログの書き方が分からないあなたへ『記事作成のコツ』を徹底解説!

「ブログで稼げるようになりたい」

「収益化に繋げていきたい」

だけど…

  • 何から書けばいいの?
  • どんな内容を扱えばいいの?
  • どうやって書けばいい?
  • どれくらい書けばいい?(文字数・記事数)
  • どうすれば、収益化に繋がる記事を書ける?

こんな悩みを抱いているあなたへ。

ムダな行動は、できるだけ省いて
収益化に繋がることを目的とした

ブログ記事の書き方&コツについて

Yukioka❆

分かりやすく解説していきます!

ブログの書き方が分からないあなたへ

まず最初に、何から書けばいい?

収益化に繋げることを目的とするなら

まず最初に、何から書くのかを
考える前にやるべき事があります。

それは、

  • どんな人に向けて
  • どういう情報を発信していくのか?
  • どうやって『収益化』させていくか?

これらを決めておくこと。

最初に、ブログの方向性を決めておけば

そもそも「何から書けばいいのか」について

悩まずに済むんですよ。

  • どんなジャンル・テーマを扱って
  • 誰に、どんな情報を発信していくのか?
    (ブログのターゲット・コンセプト)
  • どんな商品を紹介していくのか?

最初に決めておけば、

何から書けばいいのかは
おのずと見えてきますからね。

ブログで稼ぐためには

『サイト設計』
めちゃくちゃ重要!

なんて、よく言われていますが

これは「何を書けばいいのか」
迷わないようにする為なんですよ。

  • この人に向けて
  • こういう情報を発信して
  • この人が喜ぶ商品を紹介していこう!

と最初に決めておけば、

まずは収益化に近い情報から
記事にまとめていこう。

この情報を、この順番で
記事にまとめていくのが効率的かな?

という風に

自然と自分で優先順位をつけて
記事を書けるようになっているはずです。

ブログのジャンルや
ターゲット・コンセプトの決め方などについては

↓こちらの記事をご参考ください^^

何から書くかを考える前に
まずやるべき事は↓この3つ。

■最初に決めること

  1. 自分の強みを活かした
    ブログの『ジャンル・テーマ』を決める
  2. ブログのターゲットと
    コンセプトを決める
  3. 紹介する商品
    (アフィリエイト案件)を決める

…どうですか?
できそうですか?

「いやいや、難しすぎる…」

「ターゲットとか
コンセプトとか、よく分からん(-_-;)」

という場合は、

まず、自分の価値観に特化した
ブログを作ることから
始めてみるのがオススメです。

自分の強みや価値観を知るために『自分特化ブログ』をつくろう!

本気で収益化を目指す
ブログをつくる下準備として

自分の強みや価値観を知るために

『自分特化ブログ』
つくってみませんか^^

収益化に繋げることを目的とする場合、

  • 自分の強みは何なのか?
  • どんな価値観を持っているのか?

これらをベースに

ブログのジャンルや
ターゲット・コンセプトを

決めていくのは必須です。

これができていないと

どんなに頑張って
ブログ記事を書いても、

記事で伝える情報がボンヤリとして

ただ情報をまとめただけの
雑記ブログみたいな感じになり…

誰の目にも止まらない
悲しいブログになってしまう可能性大です。

そうなれば当然
収益化も難しくなる(-_-;)

Yukioka❆

そんなの嫌ですよね!

とはいえ、ターゲットやコンセプトを
決めるのもなかなか難しい…

「私に強みなんてないよ」

「どんな価値観を持っているかなんて、
よく分からない」

こんな風に思ってしまうなら、
ターゲットやコンセプト作りの前に

まずは『自分特化ブログ』
つくる事から始めて、

  • 自分の強みは何なのか?
  • どんな価値観を持っているのか?

ブログ記事を書きながら
探っていく方が効率的です!

まさに「自分探しの旅」
というやつですね^^

あなたの体験談をベースに
記事を書いていけば、

たとえジャンルが
バラバラだったとしても…

それらの記事は

あなたの価値観で
繋がっている集合体
になりますから、

決して『ただの雑記ブログ』にはなりません。

まずは自分特化ブログをつくって

あなたの体験談をベースに
記事を書いていきましょう!

Yukioka❆

自分の強みや価値観を
探ることが、収益化への近道です。

↓自分特化ブログの始め方については
こちらの記事をご参考ください^^

ブログ記事を書くためのコツ

あなたの体験談を、求めている人を探そう!

ビジネスは、
価値とお金の交換で成り立ちます。

ブログで稼ぎたいなら、
あなたがこれから書いていく記事は

読者に『価値』を感じて頂けるような
内容にしていかなければなりません。

そのためには、どうすればいいか…?

あなたの体験談に
価値を感じてくれる人

集めれば良いのです!

ブログ記事を書くためのコツは

記事を書く前に、まず

あなたの体験談を
求めている人を探す
こと。

つまり『キーワード選定』を行うことです。

キーワード選定については、

↓こちらの記事でも詳しく
解説しているのでご参考ください。

まずは、あなたの体験談ネタを書けるだけ書いてみて

キーワード選定とは、

自分が発信したい情報と
ユーザーが求めている情報を

マッチングさせる作業のことです。

なので、キーワード選定で
あなたの体験談を求めている人を探すためには

まず、自分の発信したい
情報を決めていく
必要があります。

あなたの体験談ネタを
書けるだけ書いてみましょうᕦ(ò_óˇ)ᕤ

↓例えばこの記事

たまたまYouTubeのおすすめに
表示されて、動画を見たとき

「えっ!なんでアレクサ
こんな個性的な喋り方してるの?」

と驚いたのがきっかけで、記事を書きました。

  • アレクサ 個性的な喋り方
  • YouTube動画のURL
  • なんで?

みたいな感じで
体験談ネタを書けばOK!

↓この記事は

私が、1人があまりにも好きすぎて

まわりからよく
心配されるという体験談です( ̄ー ̄)

ネタを書くなら

  • 1人が好きすぎる
  • 心配される
  • このままで大丈夫かな

こんな感じ。

どうですか?

こんな感じで良いなら
ポンポン出てきそうじゃないですか?^^

5〜10個くらい書いておくと、

その後に行う
キーワード選定のコツが

掴みやすくなりますよ。

もっと書けるなら
書けるだけネタを書いてみてください。

キーワード選定で『誰に価値を届けるか』決めよう

キーワード選定とは、

自分が発信したい情報と
ユーザーが求めている情報を

マッチングさせる作業のことです。

体験談ネタ(自分が発信したい情報)を

書けるだけ書いたら

次は、キーワード選定を行って

あなたの体験談を
求めているユーザーを探して

『誰に価値を届けるか』

決めていきましょうᕦ(ò_óˇ)ᕤ!

キーワード選定には、

ラッコキーワードという
リサーチツールを使用していきます。

会員登録する必要はありますが
基本無料で使えるツールで、

多くのブロガー&アフィリエイターに
愛されているんですよ。

↓詳しい使い方については
こちらの記事をご参考ください^^

【例①】たくさんのキーワードから探していく

例として、アレクサの体験談ネタで
キーワード選定していきますね。

ラッコキーワード
サジェストキーワードを確認していきます。

サジェストキーワードとは、
検索窓に調べたいキーワードを入力したときに、自動的に表示される候補のこと。

まずは↓体験談ネタに書いていた文言から

  • アレクサ 個性的な喋り方
  • YouTube動画のURL
  • なんで?

↓キーワードを抜き出して

  • アレクサ 個性的
  • アレクサ 喋り方

これらのキーワードが
表示されるかどうか見てみます。

いいですね。ありました!

サジェストキーワードが出てくるという事は、そのキーワードを検索する人が一定数いるということになるので『この体験談を求めている人が一定数いる』という判断ができます。

他にも、体験談ネタに関連する
キーワードが出てくるかもしれないので

「アレクサ」のみでも
検索してみます。

少し大変ですが、
このずらりと並んだキーワードを

上から順番に確認して…

  • アレクサ 個性的な喋り方
  • YouTube動画のURL
  • なんで?

このネタに関連しそうな
キーワードがないか、探していきます。

↓お!「アレクサ 会話」は
関連しそうですね。

リツイートマークみたいなやつを
タップすると「アレクサ 会話」の

サジェストキーワードを確認できます。

この中から、体験談ネタに
より関連しそうなキーワードを選んでいきます。

  • アレクサ 会話 仕込み
  • アレクサ 会話 仕組み
  • アレクサ 会話 スキル
  • アレクサ 会話 自然
  • アレクサ 会話 すごい
  • アレクサ 会話 面白い
  • アレクサ 会話 設定
  • アレクサ 会話継続モード

このあたりが
関連しそうですね。

最初に確認した
キーワードと合わせて

『感情』と『機能的な言葉』
分けてみると、こうなります。

■感情

  • アレクサ 個性的
  • アレクサ 喋り方
  • アレクサ 会話 自然
  • アレクサ 会話 すごい
  • アレクサ 会話 面白い

■機能的な言葉

  • アレクサ 会話 仕組み
  • アレクサ 会話 仕込み
  • アレクサ 会話 スキル
  • アレクサ 会話 設定
  • アレクサ 会話継続モード

よし!

これで、誰に価値を届けるかが決まりました。

アレクサの個性的な喋り方に

「すごい!自然に会話できてる」

「面白い!」

「どんな仕組みなの?」

と思っている人に向けて
価値を届けてあげれば良いのです。

↓届ける価値(記事)は、この情報。

  • アレクサにはスキルという機能があって
  • こういう設定をして
  • こんな仕込みをすれば
  • 自然に面白い会話ができるみたいだよ

↓実際に、記事にまとめるとこうなります。

どうですか?

とっても些細なことだけど
しっかり価値提供できていますよね^^

ブログは、些細な価値提供の
積み重ねなんですよ。

『誰に価値を届けるか』

決めてから記事を書いていけば

1つ記事が増えるたびに、

あなたの体験談に価値を
感じてくれる人が増える。

これが、当たり前のように
できるようになれば

稼ぐブログを作るためのスキルが
しっかりと身につくようになりますよᕦ(ò_óˇ)ᕤ

【例②】キーワード+Q&Aサイトで探していく

ネタによっては、
ラッコキーワードで検索しても

あまりサジェストが出てこない
体験談もあるはず。

↓このネタも

  • 1人が好きすぎる
  • 心配される
  • このままで大丈夫かな

「1人が好きすぎる」という
キーワードは表示されるのですが

  • 1人が好きすぎる 心配
  • 1人が好きすぎる 大丈夫

というキーワードは出てきませんでした。

『1人が好きすぎる 結婚』

というキーワードはあったけど
自分が発信したい情報(体験談ネタ)とは関連しないし…

「1人が好き」で
検索してみても何かが違う…

1人が好きと
1人が好きすぎるでは

『1人が好き』の
度合いが違うんですよね(-_-;)

だから、関連しそうな
キーワードが見つからない。

この段階では、

1人が好きすぎる人が
いることは分かったけど

  • 心配される
  • このままで大丈夫かな

と悩んでいる人が存在するのか
どうかまでは分かりません…

そこで!Q&Aサイトを使って

1人が好きすぎる人が
どんな悩みを抱えているのか探っていきます。

Q&Aサイトもラッコキーワードで確認できますよ^^

右横のマークをタップすれば、

Yahoo!知恵袋のページに飛んで
Q&Aの内容を詳しく確認する事もできます。

いくつか関連しそうな
お悩みが出てきたので、

数は少ないけど

  • 1人が好きすぎる
  • 心配される
  • このままで大丈夫かな

と思っている人は『存在する』
という事が分かりました!

この人に対して『届ける価値』は、

「そのままで大丈夫だよ」

というメッセージを込めた体験談。

↓実際に、記事にまとめるとこうなります。

悩んでいる人の数は少なくても、

『価値を届けている』
ことには変わりありません。

あなたの体験談を求めている人が

ひとりでもいれば、その記事は
決してムダにならないのです。

1記事1記事、心を込めて

あなたの体験談に
価値を感じてくれる人に向けて、

丁寧に記事を書いていきましょう。

ビジネスは、価値とお金の
交換で成り立ちますから

  • 自分の発信する情報に
    価値を感じてくれる人を見つける
  • 全力で価値をお届けする

これができるかどうかで
稼げるかどうがか決まりますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

記事を書く前に『下準備』をしておこう

自分の体験談に
価値を感じてくれる人を見つけて

どんな価値を
届ければ良いのか決まったら

次は、いよいよ記事作成!

…ではなく、

記事を書く前の
下準備作業に入ります。

下準備があるか、ないかで

その後の記事の
書きやすさが全然違うので

この工程は、とっても重要ですよ。

■ブログ記事の下準備

  • きっかけの感情
    ⇒この記事を書こうと思ったきっかけ
  • 誰に向けて記事を書く?
  • どんな価値を届ける?
  • 価値の内容をざっくりとまとめる

↑これらの情報を
メモ帳などにまとめておきましょう。

記事を書くときは、このメモ帳を
見ながら書いていきます。

例えば、アレクサの体験談の場合↓

こんな風にまとめておけば
記事を書くとき、めちゃくちゃラクです。

いきなり記事を書き始めるより

下準備をはさんでから
記事を書いていった方が

効率良く記事を書けるようになりますよ^^

体験談ネタ&記事の
『管理方法』については、

↓こちらの記事で詳しく
解説しているのでご参考ください。

ブログの基本的な『文章の構成』を覚えよう!

ブログ記事は、基本的に

  1. 記事タイトル
  2. 導入文(リード文とも言う)
  3. 見出し+本文
  4. まとめ/最後に(締めの言葉)

これら4つの
構成で成り立っています。

■記事タイトル

  • 記事のタイトル
  • 読者に、最初に読むか
    読まないかを判断される場所
  • 読者の目に止まらなければ
    読んですらもらえない…
  • 伝えたいことを集約する
  • 狙うキーワードは必ず入れる

「私の求めている情報がありそう!」と

ひと目で思ってもらえるような
タイトルを考える。

■導入文(リード文)

  • 記事の冒頭部分に書く文章
  • 記事の要約
  • タイトルの次に、読者に
    記事を読むか読まないか判断される場所
  • ここで「微妙だな」と
    判断されたら即離脱されるので注意!

読者に

「私のための記事だ!」
「続きを読みたい」

と思って
記事を読み進めてもらうために、

「あなたが求めている情報が
ここに書いてありますよ」

という事を簡潔に伝える。

■見出し+本文

  • 見出し=ブログ記事の目次
  • 見出し=本文の要約
  • 導入文と同じく、読者に記事を
    読むか読まないか判断される場所
  • 読者に「知りたい情報がないな」
    と判断されたら即離脱されるので注意!

見出し(目次)だけで
記事の内容がある程度
分かるようにするのが鉄則!

本文は、見出しをテーマに
詳しい内容を書いていく。

読者が知りたい情報を
知りたい順番に書いていくのがコツ^^

■まとめ/最後に(締めの言葉)

  • 記事の最後に書く締めの文章
  • 読者にとっては『振り返り』の場所
  • どんな事が書かれていたか
  • 記事の要点
  • 読者に伝えたいこと

などを簡潔にまとめて

「読んでよかった」
「ためになった」と

思ってもらえるように書く。

読者に満足感を与えるのが目的^^

どんなに情報量(文字数)が
多い記事でも、構成自体は同じ
です。

↓この記事も、結構なボリュームですが
同じ構造でできていますよ^^

この構成に従って
記事を書いていくことで

  • 読みやすい
  • 書きやすい
  • まとまりが良い
  • 質の高い

ブログ記事に仕上がります。

『読者目線8割+主観2割』で書くのがちょうど良い

ブログで稼ぐことを目的とするなら

  • 自分語りはNG
  • 自分が書きたいことを書くな
  • 読者のために、読者が知りたい事を書け
  • 徹底的に読者目線!

って、よく言われていますよね。

確かに読者目線は大切だし

自分が書きたいことを
書きたいように書いていたら

収益化なんて、できるわけありません。

だって、ビジネスは価値と
お金の交換で成り立つものだから。

でも、これは「100%読者目線で書け」
という事ではない
んですよ。

基本的には読者目線で
読者が知りたい事を書きつつ、

「自分の考えや意見、
感想などもしっかりと混ぜていく」

これが大切。

だって主観がなかったら

なんだか他人事な印象を受ける
無機質な文章になってしまいますからね。

そもそも、主観なしで
体験談を書くこと自体無理があります(-_-;)

あなたの主観は、記事のエッセンス。

基本は読者目線で
ブログ記事を書きつつ、

主観も適度にちりばめて
あげてくださいね^^

ブログ記事は、どれくらい書けばいい?

文字数は『読者に届ける価値』の内容によって変わる

ブログの文字数は
記事で扱うテーマによって変わります。

読者が知りたい情報
読者が知りたい順番で書き、

自分の考えや意見、感想などの
『主観』も適度にちりばめていく。

これさえできていれば
文字数は、何文字でも構いません。

1,000〜2,000文字で
書き終わる事もあれば

3,000文字以上になる場合もある。

大切なのは、読者が知りたい情報が
『不足なく入っているか』どうかです。

読者に届ける価値の内容によって
書くべき文字数は変わります^^

まずは20〜30記事書いてみよう!

自分特化ブログのゴールは、

あなたが、どんな強みや
価値観を持っているのかを知り

  • どんな人に向けて
  • どういう情報を発信していくのか?
  • どうやって『収益化』させていくか?

↑これらを決められる
状態になることなので、

まずは20〜30記事くらい書いてみて

自分の内面とじっくり
向き合ってみてください。

ブログ記事を
書くことに慣れてきて

「もしかして、これが強みなのかな?」

という事が
ボンヤリでも見えてきたら

自分特化ブログから

本気で収益化を目指す
ターゲット特化ブログ』に

変化させて、稼げるブログに
育てていきましょうᕦ(ò_óˇ)ᕤ

新しくブログを開設する
必要はないのでご安心を。

そのまま自然な流れで

自分の強みや価値観を知る事を
目的とした『自分特化ブログ』から、

本気で収益化を目指す
『ターゲット特化ブログ』

変化させる事ができますよ^^

この方法なら、

これまで書いてきた記事を
活かしながら(ムダにすることなく)

収益性の高いブログに
育てていく事ができます。

↓こちらの記事で詳しく
解説しているのでご参考ください。

【最後に】ブログで稼ぐための1番の近道は…

「ブログで稼げるようになりたい」

「収益化に繋げていきたい」

だけど…

  • 何から書けばいいの?
  • どんな内容を扱えばいいの?
  • どうやって書けばいい?
  • どれくらい書けばいい?(文字数・記事数)
  • どうすれば、収益化に繋がる記事を書ける?

こんな悩みを
抱いているあなたに向けて、

ムダな行動は、できるだけ省いて
収益化に繋がることを目的とした

ブログ記事の書き方&コツ
解説してきました。

収益化に繋げることを
目的とするなら、

何から書くのかを考える前に

  • どんな人に向けて
  • どういう情報を発信していくのか?
  • どうやって『収益化』させていくか?

これらを決めておく必要がある。

決めるのが難しい場合は、

本気で収益化を目指す
ブログをつくる下準備として

『自分特化ブログ』を
つくる事から始めるのがおすすめ!

まずは自分の体験談をベースに
記事を書いていこう。

あなたの体験談を
求めているユーザーを探して

『誰に価値を届けるか』
決めていくことが需要。

そのためにはキーワード選定が必須。

あなたの主観は、記事のエッセンス。

読者が知りたい情報を
読者が知りたい順番で書き、

自分の考え・意見・感想など
『主観』も適度にちりばめていこう!

『読者目線8割+主観2割』で
書くのがちょうど良い。

『自分特化ブログ』のゴールは、

  • どんな人に向けて
  • どういう情報を発信していくのか?
  • どうやって『収益化』させていくか?

これらを決められる状態になること。

まずは20〜30記事くらい書いてみて。

「もしかして、
これが強みなのかな?」

という事が
ボンヤリでも見えてきたら、

自分特化ブログから

本気で収益化を目指す
ターゲット特化ブログ』に変化させて

稼げるブログに育てていこう!

Yukioka❆

体験談をベースに
記事を書きながら

自分の強みや価値観を
探っていく事が、

収益化への1番の近道です。

これまで書いてきた記事を
活かしながら(ムダにすることなく)

本気で収益化を目指す
ターゲット特化ブログに変化させて

収益性の高いブログに
育てていく方法については、

↓こちらの記事で詳しく
解説しているのでご参考ください^^

成功のカギは
あなたの心の中に眠っている

無料レポートプレゼント
【ブログ×SNS×メルマガ】
▼稼ぐ仕組みを作りたいなら▼
Yukiokaメルマガに登録する!

関連記事