リアルな実践記❆

【ゆるせど実践記④】私の仕入れスタイルを紹介!

私は、近くにブックオフがないので
『電脳せどり』のみで、ゆるせどを実践しています。

ブックオフ店舗での仕入れについて知りたい方は、

晋太郎さんのメルマガをチェックしてみて下さいね^^

最近売れた雑誌や、どうして仕入れたのか?リサーチする時の考え方などが無料で学べますよ。

私の『中古雑誌・仕入れスタイル』は、こんな感じです。

  • 1,980円以上で売れそうな雑誌のみ仕入れる
  • 500円以下で仕入れられるの雑誌のみ、仕入れる
  • 基本はメルカリ仕入れ
  • フリマウォッチに売れそうな雑誌を登録しておき、通知がくるのを待つ
  • 月1回ブックオフオンライン仕入れ(JANコード検索)

最初は1,698円以上で売れそうな雑誌を仕入れていたのですが、

思いのほかザクザク見つかったので、最低基準を上げました。

もうちょっと高めでもいけるかな~と思って、2,400円を最低基準にしたら

「売ろう」「売ろう」という気持ちが強くなってしまったのか、モノレートのリサーチをミスったり、

価格設定を、相場よりもやや高めに設定してしまったりして、売り上げが急激に下がってしまったので( ノД`)シクシク…

1,980円が、自分にとってベストなラインなのかなと思っています。

恥ずかしながら、私はビジネスセンスが壊滅的にないので

「たくさん売ろう」「利益率を上げよう」とか思うと、ほぼ間違いなく失敗するんですよね(^_^;)

今回もやはり失敗してしまいました(´;ω;`)ブワッ

ちなみに、仕入れるときの上限金額を500円にしているのは、失敗した時のためのリスクヘッジです。

私は、もともと数字が大の苦手なので、バンバン仕入れた結果、利益どころか大赤字なんて事になりかねないなと思ったので(-_-;)

近くにブックオフがある方は、108円で仕入れられるので、より安全に中古雑誌せどりを実践できますよ。

108円なら、仮に100冊仕入れたとしても
かかる金額は10,800円ですからね。

私みたいに、数字が大の苦手な方は是非、ご参考くださいませ( ̄ー ̄)ニヤリ

電脳仕入れは、基本的に『待ちの姿勢』です。

私は、いつも

1,980円以上で売れそうな雑誌が見つかったら、

フリマウォッチというツールにどんどん登録していき、

その雑誌がメルカリで出品されたら
スマホに通知が来るので、メルカリの販売ページに飛び

写真をチェックして、雑誌の状態を確認。

問題なさそうなら仕入れるという流れで、仕入れています^^

フリマウォッチに、データを溜めれば溜めるほど、仕入れがラクになるのがありがたい♪

普段は、基本メルカリで仕入れて

月に1回、フリマウォッチに溜めておいたデータを利用して

ブックオフオンラインで『JANコード検索』を使って、ヒットした雑誌を仕入れていますよ( ・ㅂ・)و̑ グッ

この仕入れ方法は
ゆるせどの教材をベースに、自分で考えたオリジナルです。

基本的に大切な、モノレートの見方や
プレミアム価格についての考え方などを、

しっかりと身につける事ができたら、

自分がやりやすい
スタイルを築いちゃうのもアリかなと思っています^^

あなたも、ゆるせどを購入した際は
「自分だったらどうやって行動するかな」と考えながら、

教材を読み込んで、基本をしっかりと身につけつつ

あなたなりの『仕入れスタイル』を、築き上げてみてくださね( ̄ー ̄)ニヤリ♪

【ゆるせど実践記⑤】私のリサーチスタイルを紹介!

『ゆるせど実践記』まとめ

◆↓この記事を書いた人

私の『ネットビジネス実践記』まとめ

関連記事