リアルな実践記❆

【ゆるせど実践記⑤】私のリサーチスタイルを紹介!

今回は、ゆるせどの教材をベースに
自分で考えたオリジナルも加えた

『リサーチスタイル』について、紹介します( ・ㅂ・)و̑ グッ!

まずは、基本となる↓私の『仕入れスタイル』はこちらです。

  • 1,980円以上で売れそうな雑誌のみ仕入れる
  • 500円以下で仕入れられるの雑誌のみ、仕入れる
  • 基本はメルカリ仕入れ
  • フリマウォッチに売れそうな雑誌を登録しておき、通知がくるのを待つ
  • 月1回ブックオフオンライン仕入れ(JANコード検索)

雑誌をリサーチするときに、使用するのはこの5つ。

<1,980円で売れそうな雑誌を探す>

  • Amazonサイト
  • ショッピングリサーチャー(Google chromeの拡張機能)
  • モノレート
  • モノゾン(Google chromeの拡張機能)

<見つけた雑誌を登録する>

  • フリマウォッチ

リサーチ方法については
ゆるせどの教材に書かれている方法を、実践しています。

自分で考えた『オリジナル』はこの3つですね。

<仕入れ基準>

  • 1,980円以上で売れそうな雑誌のみ仕入れる
  • 500円以下で仕入れられるの雑誌のみ、仕入れる

<見つけた雑誌を登録する方法>

  • フリマウォッチ(パソコンとスマホ併用)

仕入れ基準は、作った方が『仕入れるかどうか』判断しやすいかなと思って、設定しました。

私は、数字が大の苦手なので

  • 1,980円以上で売れそうなら仕入れる
  • 500円以下で買える雑誌だけを仕入れる

このように決めておいた方が、迷いなく仕入れられて、良いんですよ( ̄ー ̄)ニヤリ♪

数字が苦手な方には、おすすめです。

『フリマウォッチ』は、

登録しておいた商品が、フリマアプリなどから出品されたときに

瞬時に通知してくれる、とってもありがたいツールです^^

ゆるせどでは、スマホのアプリを利用した仕入れ方法が紹介されていますが、

私の場合は、パソコンとスマホを併用しています。

パソコンは『登録用』で、
スマホは『通知を受け取る』用に使用しているんですよ( ・ㅂ・)و̑ グッ

まずは、1,980円以上で売れそうな雑誌を見つけたら

メルカリで、その雑誌に関連する
いろんなキーワードを検索してみて

1番ヒット数が多いキーワードを探ります。

次に、そのキーワードを
フリマウォッチに登録していきます。

除外したいキーワードを入力する事ができるので、私は『切り抜き』と入力しました。

『上限値段』も設定できるので、私は500円と入力しています。

ちなみに、1番下の欄
アラート名のところに記載されている、

『B07GW8FD5S』はASINコード
『4910204840981』はJANコードです。

JANコードは
ブックオフオンラインで『JANコード検索』を行う時に

必要なので、登録しておくと便利ですよ^^

ASINコードの方は、入れても入れなくてもOK(笑)

私は「もしかしたら、必要な時があるかも」と思って、何となく一緒に登録しちゃってます( ̄ー ̄)ニヤリ

ASINコードもJANコードも
モノレートに記載されているので、コピペで登録できますよ。

自分なりに、効率が良さそうな方法を探っていく作業も

ゆるせどを実践する中で、楽しみの一つです^^

私が、自分で考えた『オリジナル』はこの3つでしたが

<仕入れ基準>

  • 1,980円以上で売れそうな雑誌のみ仕入れる
  • 500円以下で仕入れられるの雑誌のみ、仕入れる

<見つけた雑誌を登録する方法>

  • フリマウォッチ

あなたなら、もっと効率よく
仕入れられる方法を見つけられるかもしれません。

だってこれ、数字が大の苦手で
ビジネスセンスが壊滅的にない、私が考えた方法ですから(笑)

私の『リサーチスタイル』を参考にしつつ、

是非、あなたのオリジナルスタイルを
築き上げてみて下さいね♪

【ゆるせど実践記⑥】Amazon商品登録『私のちょっと変わったやり方』を紹介!

『ゆるせど実践記』まとめ

↓レビュー記事をチェックする!

◆↓この記事を書いた人

私の『ネットビジネス実践記』はこちら^^

関連記事